教育の情報化に対応した著作権法改正…文化庁が解説

 新型コロナウイルス感染症の流行に伴う遠隔授業のニーズに対応するため、教科書などの著作物を許諾なしに使用できる著作権法改正が、当初の予定から早まり2020年4月28日に施行される。著作権法改正の概要や運用指針などについて解説した動画がWebサイトに掲載されている。

教育・受験 その他
教育の情報化に対応した著作権法改正の概要
  • 教育の情報化に対応した著作権法改正の概要
 新型コロナウイルス感染症の流行に伴う遠隔授業のニーズに対応するため、教科書などの著作物を許諾なしに使用できる著作権法改正が、当初の予定から早まり2020年4月28日に施行される。著作権法改正の概要や運用指針などについて解説した動画がWebサイトに掲載されている。

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、大学などで遠隔授業について検討がされている。国立情報学研究所は、遠隔授業の準備状況に関する情報をできるかぎり多くの大学間で共有することを目的に、「4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム」を開催。4月17日までに4回開催されている。

リシードで全文を読む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)