司法書士試験、受験申請の受付延長…新型コロナ影響

 法務省は2020年4月23日、令和2年度(2020年度)司法書士試験について、受験申請の受付を延長すると発表した。受験予定者には、5月1日からの受験申請は当面控えるよう要請している。

教育・受験 大学生
法務省
  • 法務省
  • 令和2年度(2020年度)司法書士試験受験申請の受付延長について
 法務省は2020年4月23日、令和2年度(2020年度)司法書士試験について、受験申請の受付を延長すると発表した。受験予定者には、5月1日からの受験申請は当面控えるよう要請している。今後については、5月中旬以降をめどに法務省のWebサイトで公表予定。

 令和2年度(2020年度)司法書士試験は当初、受験申請受付期間を5月1日~5月18日、筆記試験を7月5日、口述試験を10月13日に予定していた。

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、7月5日の筆記試験実施の可否について判断することが困難な状況であることから、受験申請受付期間を延長する。受験予定者には、5月1日からの受験申請は当面控えるよう要請している。

 今後の予定については、5月中旬以降をめどに法務省のWebサイトで公表するという。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)