キッズデザイン「オンラインアイデアソン」参加学生募集

 キッズデザイン協議会は2020年8月24日から8月28日の5日間、学生を対象に子どもたちの幸せや安全・安心な社会をつくるための商品・サービスのアイデアを企業とともに募る「アイデアソン」をオンラインで開催する。エントリーは8月6日まで。

デジタル生活 大学生
キッズデザインオンラインアイデアソン
  • キッズデザインオンラインアイデアソン
  • キッズデザインアカデミーオンラインアイデアソン
  • キッズデザイン協議会
 キッズデザイン協議会は2020年8月24日から8月28日の5日間、学生を対象に子どもたちの幸せや安全・安心な社会をつくるための商品・サービスのアイデアを企業とともに募る「アイデアソン」をオンラインで開催する。エントリーは8月6日まで。

 キッズデザイン協議会は、次世代を担う子どもたちの安全・安心の向上と、健やかな成長発達につながる、社会環境の創出のために、さまざまな企業・団体が業種を超えて集うNPO法人。

 アイデアソンとは、アイデアとマラソンを組み合わせた造語で、新しいアイデアを生み出すために行われる企画。今回はオリエンテーション1日、ワークショップ1日、アイデアソン2日、アイデア発表1日の合計5日間で行う。

 テーマは「未来の暮らしのデザイン『子どもと暮らし』『子どもと学び』『子どもと遊び』『子どもと家電』など、キッズデザイン視点を学び、実際に事業に関わるプロへ新たな提案をしてみよう!」だ。

 キッズデザインが大切にしている3つの理念「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「創造性と未来を拓くデザイン」「子どもたちを産み育てやすいデザイン」をさまざまなキッズデザイン賞受賞作品を通してわかりやすく紹介する、企業からのレクチャーを受けることができるほか、アイデア発想法のワークショップも開催する。

 アイデアの発表後には、企業からのフィードバックもあり、課題を解決する力や、発想力・想像力、プレゼン力など、社会に出るために必要な力を身に付ける機会になるという。

 オンライン開催とすることで、インターネット環境があればどこからでも参加できる。エントリーは2020年8月6日まで、Webサイトにて受け付ける。

 定員は30名で、エントリーした人にはエントリーシートがメールで届き、その内容により参加可否の結果の連絡がある。結果の連絡は毎月月末(5月から7月の間)に、その月の15日までに申し込んだ人の中から決定していく予定。

 キッズデザイン協議会会長の山本正已氏は「企画を通して、学生のプレゼン力向上と、集団生活ができない環境下での子どもたちに対する新しい創造性やコミュニケーション力を育む斬新な提案を学生から発案されることを期待しています」とコメントしている。

◆キッズデザインアカデミーオンラインアイデアソン
日時:2020年8月24日(月)~8月28日(金)5日間プログラム
対象:高校生、高専生、専門学校生、大学生、大学院生
募集人数:30名
締切:2020年8月6日(木)
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
参加条件:アイデアソンのスケジュールに5日間参加が可能であること
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)