野球部の高校3年生に「甲子園の土」贈呈…阪神・甲子園球場

 阪神甲子園球場と阪神タイガースは2020年6月8日、日本高等学校野球連盟に加盟する野球部の3年生全部員を対象に、「甲子園の土」キーホルダーを贈呈すると発表した。キーホルダーは8月下旬ごろより順次、対象となる学校に直接配送される。

生活・健康 高校生
「甲子園の土」キーホルダー
  • 「甲子園の土」キーホルダー
  • 阪神甲子園球場
 阪神甲子園球場と阪神タイガースは2020年6月8日、日本高等学校野球連盟に加盟する野球部の3年生全部員を対象に、「甲子園の土」キーホルダーを贈呈すると発表した。キーホルダーは8月下旬ごろより順次、対象となる学校に直接配送される。

 日本高等学校野球連盟と朝日新聞社は5月20日、新型コロナウイルスの影響により、選手や大会運営者の安全と健康を最優先に考えて「第102回全国高等学校野球選手権大会」の地方大会と全国大会の中止を発表していた。

 これを受けて、阪神タイガースの矢野燿大監督やコーチ、選手たちから「高校球児のためにできることはないか」という声があがったという。そこで、阪神甲子園球場と阪神タイガースは、野球部の高校3年生全員に「甲子園の土」キーホルダーを贈呈することとなった。

 キーホルダーの製作にあたり使用する「甲子園の土」の一部は、阪神タイガースの矢野監督やコーチ、選手、阪神甲子園球場、阪神園芸、阪神タイガースの職員などが直接グラウンドから集める。

 対象は、日本高等学校野球連盟に加盟する野球部の3年生全部員。「甲子園の土」キーホルダーは現在生産中で、8月下旬ごろより順次、対象となる学校に直接配送される。

 阪神タイガースの矢野監督は、「最後の夏に、甲子園出場に挑戦する機会さえなくなってしまった全国の高校3年生のみなさんに、現状を受け入れられないであろう方々もいる中で、なにか少しでも前を向いてもらえることができないかと考え、選手、裏方みんなでエールの思いを込めて土を集め、お贈りします」とコメントしている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)