全国住みたい街ランキング2020、1位は15年連続

 ウェイブダッシュは2020年6月17日、「全国住みたい街ランキング2020」を発表した。1位は前回(2019年)と同じく「神奈川県横浜市」。2位「北海道札幌市」、3位「東京都港区」、4位「福岡県福岡市」、5位「東京都世田谷区」であった。

生活・健康 その他
2020年全国住みたい街ランキング トップ10
  • 2020年全国住みたい街ランキング トップ10
  • 2020年全国住みたい街ランキング 地域別(北海道、東北、関西、中国)
  • 2020年全国住みたい街ランキング 地域別(関東、北陸・甲信越、四国、九州・沖縄)
 ウェイブダッシュは2020年6月17日、「全国住みたい街ランキング2020」を発表した。1位は前回(2019年)と同じく「神奈川県横浜市」。2位「北海道札幌市」、3位「東京都港区」、4位「福岡県福岡市」、5位「東京都世田谷区」であった。

 「全国住みたい街ランキング2020」は、ウェイブダッシュが運営する地域応援サイト「生活ガイド.com」の会員1万8,963人が住みたい街として選んだ市区町村を集計したもの。集計期間は2019年4月から2020年3月まで。

 1位には、2位に大差をつけて「神奈川県横浜市」が選ばれた。神奈川県横浜市は15年連続のトップ。2位は前回4位からランクアップした「北海道札幌市」で、オリンピック誘致の影響も考えられるという。3位は「東京都港区」だった。

 トップ10で前回より順位を上げたのは2位「北海道札幌市(前回4位)」のほか、4位「福岡県福岡市(同5位)」、7位「兵庫県神戸市(同8位)」、8位「愛知県名古屋市(同9位)」、9位「京都府京都市(同11位)」。

 地域別の住みたい街ランキングの1位は、北海道が「北海道札幌市」、東北が「宮城県仙台市」、関東が「神奈川県横浜市」、北陸・甲信越が「石川県金沢市」、東海が「愛知県名古屋市」、関西が「大阪府大阪市」、中国が「広島県広島市」、四国が「愛媛県松山市」、九州・沖縄が「福岡県福岡市」。上位はあまり変わらないものの、トップ5以内では各地域1、2市区の入れ替えがあった。

 地域応援サイト「生活ガイド.com」では、「全国住みたい街ランキング2020」の詳細を見ることができる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)