「この世界の片隅に」NHK特番放送8/13、八乙女光・伊野尾慧ら出演

映画『この世界の片隅に』の主人公・すずのように戦時中を懸命に暮らしていた人たちをつなげるキャンペーン「#あちこちのすずさん」は2020年も展開中だ。8月13日には特集番組「“#あちこちのすずさん 若者が語る戦争”」(仮)の放送が決定した。

生活・健康 小学生
「#あちこちのすずさん」(C)2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
  • 「#あちこちのすずさん」(C)2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
  • 「片渕須直」
  • 「伊野尾慧」
  • 「八乙女光」
  • 「千原ジュニア」
  • 「近江友里恵アナウンサー」
映画『この世界の片隅に』の主人公・すずのように戦時中を懸命に暮らしていた人たちをつなげるキャンペーン「#あちこちのすずさん」は2020年も展開中だ。8月13日には特集番組「“#あちこちのすずさん 若者が語る戦争”」(仮)の放送が決定した。

「#あちこちのすずさん」は、2018年8月に放送されたNHK『クローズアップ現代+』にて、SNSで全国からエピソードを募ったことがきっかけで生まれたキーワードである。戦争の中の日常を伝えたいと考えている各地の新聞やネットメディアと連携して、戦争の記憶が次世代に繋がっていくきっかけになるように和を広げている。

8月13日には特集番組「“#あちこちのすずさん 若者が語る戦争”」(仮)が放送される。10代から30代の若者が、祖父母や家族に“食べ物”“オシャレ”“恋の話”などの戦争中の思い出を聞いてSNSに投稿するというキャンペーンを実施し、3000を超える投稿の中からいくつかのエピソードをアニメにして伝える。
出演者は昨年に引き続き、片渕須直監督、Hey! Say! JUMPの八乙女光と伊野尾慧、お笑い芸人の千原ジュニア。司会は近江友里恵アナウンサーが務める。

<以下、コメント全文掲載>


【片渕須直監督】
「片渕須直」
今年は戦後75年。
あと25年で100年。
「戦争のこと教えて」といわれて答える「おじいさん・おばあさん」は自分たちの番なんだなあ。
そのとき、どんなことを語り残せるのでしょうか、ぼくたちは。

【千原ジュニア】
「千原ジュニア」
我々日本人が知っておかないといけない話があり、
"#あちこちのすずさん"で紹介するお話はその最たるものです。
本当にそんな暮らしや日常があったということを目の当たりにして、
一生懸命生きていかなければと、自分自身も考えさせられる内容ですので、
皆さまにも是非見て頂ければと思います。

「この世界の片隅に」NHK特番が放送決定! 片渕須直監督、八乙女光、伊野尾慧ら出演

《高橋克則》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)