【夏休み2020】日本旅行のサマーキャンプ、白州・苫小牧コースなど

 日本旅行は2020年7月3日午後3時、「トムソーヤクラブ」の「2020年 子どもたちの自然体験 サマーキャンプ」を発売する。山梨県・白州、北海道・苫小牧などでのツアーを用意している。

趣味・娯楽 小学生
2020年 サマーキャンプ
  • 2020年 サマーキャンプ
  • サマーキャンプのようす
  • サマーキャンプのようす
 日本旅行は2020年7月3日午後3時、トムソーヤクラブの「2020年 子どもたちの自然体験 サマーキャンプ」を発売する。山梨県・白州、北海道・苫小牧などでのツアーを用意している。

 トムソーヤクラブは、日本旅行が1987年に次世代を担う小学生・中学生の健全な育成を目的として設立したクラブ。現在約3,500名の会員を有し、サマーキャンプやスキー体験などの宿泊型の自然体験プログラムを通じ、子どもたちが自然に親しみ、自主性のある健康で愛情に満ちた人に育つための活動を推進している。

 2020年のサマーキャンプでは、新型コロナウイルス感染防止ガイドラインを制定。対人距離の確保やマスク着用の呼びかけ、活動中の手指の消毒設備の設置、宿泊室は定員の半数を上限に利用、検温や健康チェックの実施などに取り組む。このほか、参加者の滞在日程を分散するため、一部コースで「参加日程自由選択滞在」を採用し、移動の分散の観点から全コースを「現地集合解散型」に変更した。

 山梨県・白州「川遊びキャンプ」では、子どもだけで参加できる「子どもコース」と、リーダーによるサポートで初めてでも安全の「親子コース」を用意。川遊びのほか、山登りや森の探検、バンガローでの宿泊などが体験できる。また、北海道・苫小牧「北の大地で馬と暮らすキャンプ」では、馬の世話や秘密基地づくり、ボート下り、工作などが体験でき、東京都・奥多摩「アドベンチャークエスト」では、チームごとに地図をたよりに制限時間内にできるだけ多くのクエスト(チャレンジやクイズなど)を回るゲームを通して、アウトドアを楽しむためのスキルを身に付けることができる。各コースの詳細はトムソーヤクラブ公式サイトにて確認できる。

 申込みは、トムソーヤクラブ公式サイトおよび日本旅行支店窓口、電話予約センターにて受け付けている。入会金は、今夏の募集から無料となる。

◆2020年 子どもたちの自然体験 サマーキャンプ
申込方法:トムソーヤクラブ公式サイトまたは日本旅行支店窓口、電話にて申し込む

【ツアー例】
・山梨県・白州「川遊びキャンプ」:2020年8月1日(土)~23日(日)期間中1泊から何泊でもOK
<子どもコース>1人 3万円/延泊2万8,000円
<親子コース>1組4名まで 3万9,000円(追加1名5,000円)/延泊3万円(追加1名4,000円)
・北海道・苫小牧「北の大地で馬と暮らすキャンプ」:2020年8月18日(火)~21日(金)3泊4日 1人8万円
・東京都・奥多摩「アドベンチャークエスト」:2020年7月26日(日)・8月8日(土)・22日(土)日帰り 1チーム4名まで5,000円
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)