小学生対象「ゲームクリエイターと交流しよう」7月

 小学生向けプログラミング教育事業を手がけるCA Tech Kidsは、ゲームが大好きな小学生を対象に、ゲームクリエイターとの交流会を2020年7月23日、未公開ゲーム体験を7月22日~26日に実施する。それぞれWebサイトで参加申込を受け付けている。

趣味・娯楽 小学生
Tech Kids School特別企画「ゲームクリエイターと交流しよう!」
  • Tech Kids School特別企画「ゲームクリエイターと交流しよう!」
  • 遊んでみよう!未公開ゲーム体験
  • 聞いてみよう!ゲームクリエイター特別講演会
 小学生向けプログラミング教育事業を手がけるCA Tech Kidsは、ゲームが大好きな小学生を対象に、ゲームクリエイターとの交流会を2020年7月23日、未公開ゲーム体験を7月22日~26日に実施する。それぞれWebサイトで参加申込を受け付けている。

 サイバーエージェントの連結子会社であるCA Tech Kidsは、サイバーエージェントで実際にゲーム開発に携わるクリエイターと交流し、ゲーム開発の現場を知り、体験できる特別企画「ゲームクリエイターと交流しよう!」を実施する。特別企画では、「遊んでみよう!未公開ゲーム体験」「聞いてみよう!ゲームクリエイター特別講演会」の2つのコンテンツを用意しており、それぞれ全国の小学生を対象に参加者を募集する。

 「遊んでみよう!未公開ゲーム体験」では、サイバーエージェントのゲーム・エンターテイメント事業部の若手クリエイターが開発した未公開ゲーム3作品を体験。期間限定プレイヤーとして、自宅で自由に遊べる。ゲームは、スマートフォン向けアプリケーションで、参加者が用意したスマートフォンに直接インストールする。iOSやAndroidのバージョン、端末の種類によっては対応していない可能性もある。

 「聞いてみよう!ゲームクリエイター特別講演会」では、同じくサイバーエージェントの同事業部で働く、エンジニア鈴木亮平氏、デザイナー梅崎実里氏の2名が登壇し、「どうやってゲームクリエイターになったか」「ゲーム開発現場の紹介」などについて小学生に向けて話す。講演会はオンライン上で参加もしくは、希望者のみ会場で聴講できる(先着20名)。

 CA Tech Kidsとサイバーエージェントは、ゲーム開発の仕事を目指す子どもたちを応援する制度として「サイバーエージェント ゲームクリエイター奨学金プログラムを2016年に創設するなどの支援を行なってきた。今後も、ゲームに夢中になる子どもたちがただ遊ぶだけにとどまらず、自らのアイデアをカタチにするモノづくりの楽しさを知ってもらい、ゲームやインターネットサービス開発の仕事に興味を抱くきっかけを積極的に提供していくという。

◆Tech Kids School特別企画「ゲームクリエイターと交流しよう!」
【遊んでみよう!未公開ゲーム体験】
ゲームプレイ期間:2020年7月22日(水)~26日(日)までの5日間
対象:小学1~6年生とその家族
締切:2020年7月20日(月)12:00
参加費:無料
申込方法:Webサイトより申し込む

【聞いてみよう!ゲームクリエイター特別講演会】
日時:2020年7月23日(木・祝)14:00~15:00
会場:オンラインまたは渋谷会場(東京都渋谷区宇田川町40-1Abema Towers 10Fセミナールーム)
対象:小学1~6年生
募集人数:会場は20名(家族も参加可能)、オンラインは無制限
締切:2020年7月20日(月)12:00
参加費:無料
申込方法:Webサイトより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)