withコロナ時代に求められる教育…経団連が第一次提言

 日本経済団体連合会(経団連)は2020年7月14日、「Society 5.0に向けて求められる初等中等教育改革 第一次提言~withコロナ時代の教育に求められる取組み~」と題した提言を公表した。学校のICT環境の緊急整備、オンライン教育に対応できる教員の養成などを提言している。

教育業界ニュース その他
Society 5.0で求められる能力と教育の方向性
  • Society 5.0で求められる能力と教育の方向性
 日本経済団体連合会(経団連)は2020年7月14日、「Society 5.0に向けて求められる初等中等教育改革 第一次提言~withコロナ時代の教育に求められる取組み~」と題した提言を公表した。学校のICT環境の緊急整備、オンライン教育に対応できる教員の養成などを提言している。

 経団連では、Society 5.0の実現に向けて求められる初等中等教育改革に関する提言に向け、2019年秋から教育・大学改革推進委員会において企画部会を中心に検討を重ねてきた。その中で、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)