【夏休み2020】町田市、オンラインで「ものづくりチャレンジ」8/10-23

 町田市のものづくりチャレンジ実行委員会は、「第2回ものづくりチャレンジ大作戦 in まあち」を2020年8月10日~23日の14日間、オンライン方式で開催する。バルーンカー走行、英語を使ってラグビー発射台づくりなど、親子で楽しめるプログラムになっている。

教育イベント 小学生
第2回 ものづくりチャレンジ大作戦 in まあち
  • 第2回 ものづくりチャレンジ大作戦 in まあち
  • プログラム
  • 昨年のようす
 町田市のものづくりチャレンジ実行委員会は、「第2回ものづくりチャレンジ大作戦 in まあち」を2020年8月10日~23日の14日間、オンライン方式で開催する。バルーンカー走行、英語を使ってラグビー発射台づくりなど、親子で楽しめるプログラムになっている。

 東京都町田市では、2018年の市制60周年から、東京2020オリンピック・パラリンピックへと続く3年を、市民と共にまちの魅力や活力を高めていく未来を見据えた年と捉え、2018年1月から「まちだ〇ごと大作戦18-20」を実施。ものづくりチャレンジ実行委員会は、まちだ〇ごと大作戦18-20を通じて、地域住民、職人、企業人、教員などが、自ら培ってきたものづくりの知識や技、考え方を出しあい、子どもたちに体験する機会をつくる取り組みを行っている。

 「ものづくりチャレンジ大作戦 in まあち」は2019年に続き2回目。ものづくりの大切さや奥深さ、面白さを知ってもらいたいと、技術系の学校関係者が企画している。今回は新型コロナウイルスの影響からオンラインで実施。期間中、オンライン会議システムZoomを使用し、双方向で対話しながら受講する4講座と、家庭または子どもセンターまあちでYouTube動画で受講する3講座を開催する。

 対象は小学校2年生以上の親子。Zoom対話方式の講座は、「バルーンカーを走らせよう」「カラフルカードを作ろう」「紙コップで回るおもちゃをつくろう」「イラストをエコバックにうつしてみよう」。家庭でYouTube視聴方式の講座は、「お絵描き回路をつくろう」「英語を使ってラグビー発射台づくり」「ビー玉がのぼる不思議な階段」。

 子どもセンターまあちでのYouTube視聴方式の講座は、「実験!吹いて浮かせよう 吹き玉」「ビー玉がのぼる不思議な階段」「お絵描き回路をつくろう」。家庭で受講する場合は工作キット(無料)を着払いで届けるので、開催前日までに工作キットを受け取ることが必須となる。

 現在Webサイトから申し込みを受付中。プログラムの日程や所要時間などはWebサイトで確認できる。申込期間は8月1日正午まで。なお、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、まちだ〇ごと大作戦実行委員会は実施期間を1年間延長し、2021年12月末までとすることを決定している。

◆第2回ものづくりチャレンジ大作戦 in まあち
日時:2020年8月10日(月)~23日(日)
対象:小学校2年生以上の親子
参加方法:自宅でZoom対話方式、YouTube動画方式、子どもセンターまあちにてYouTube動画方式
申込方法:Webサイトから申し込む
申込期間:2020年8月1日(土)12:00まで※先着順
参加料:無料(工作セットは着払いで負担)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)