ヤマハ、返済不要の奨学金「音楽奨学支援」11/16募集開始

 ヤマハ音楽振興会は、2021年度ヤマハ音楽支援制度「音楽奨学支援」の応募を2020年11月16日から開始する。対象は13歳~25歳の音楽学習者で、優れた音楽能力を有し将来音楽界の第一線で活躍が期待できる学生。採用されると、返済不要の奨学金を最長2年間支給する。

教育・受験 大学生
ヤマハ音楽支援制度「音楽奨学支援」
  • ヤマハ音楽支援制度「音楽奨学支援」
  • 募集概要
 ヤマハ音楽振興会は、2021年度ヤマハ音楽支援制度「音楽奨学支援」の応募を2020年11月16日から開始する。対象は13歳~25歳の音楽学習者で、優れた音楽能力を有し将来音楽界の第一線で活躍が期待できる学生。採用されると、返済不要の奨学金を最長2年間支給する。

 ヤマハ音楽振興会は、音楽支援事業を音楽文化の向上に寄与する主要な事業のひとつとして位置付け、1999年から「ヤマハ音楽支援制度」を設け、国内外で音楽をより専門的に学ぶ意欲のある学生や、音楽家、研究者などに対して、活動推進を支援してきた。「音楽奨学支援」は、前年度から奨学金の増額など支援内容を充実させ、2021年度も優れた音楽能力を有し将来音楽界の第一線で活躍が期待できる学生を募集する。

 支援人数は8~10人程度の新規採用を予定。支給金額は月額20万円(返済不要)で、支給期間は2021年4月から最長2年間。さらに、ヤマハ協力のもと、奨学生個々の状況により、演奏の機会やレッスン聴講、受講の機会などを提供する。

 応募条件は、13歳以上25歳以下の音楽学習者(2021年4月1日現在)で、日本国籍を有し、国内外の教育機関で音楽を学ぶ人。または外国籍を有し、日本の教育機関で音楽を学ぶ人(入学を予定している人を含む)。専攻楽器や音楽ジャンルは不問。国内外の教育機関での履修、留学、セミナー参加、コンクール参加など、明確な学習目標を持っているなど。

 応募期間は、2020年11月16日午前11時~12月11日午後5時まで、Webサイトからエントリーする。郵送での受付は11月17日~12月11日必着。2021年2月中旬に1次選考の結果を通知し、2次選考は3月5日にヤマハ音楽振興会本部で実施する。採否は3月下旬に通知し、4月下旬に認定証授与式を静岡県浜松市または東京都内で行う予定。

◆ヤマハ音楽支援制度 「音楽奨学支援」
対象:13歳以上25歳以下の音楽学習者(2021年4月1日現在)
支援内容:月額20万円(返済不要)、最長2年間
応募方法:Webサイトからまたは郵送
応募期間:Webは2020年11月16日(月)11:00~12月11日(金)17:00、郵送は11月17日(火)~12月11日(金)必着
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)