高校の普通科改革、新たな学科設置を検討…文科省

 文部科学省は、高校の普通科改革として「普通教育を主とする学科」の弾力化・大綱化を進めようとしている。約7割の高校生が通う「普通科」について、新たな学科として「学際科学的な学びに重点的に取り組む学科」などの設置を目指している。

教育業界ニュース 文部科学省
文部科学省
  • 文部科学省
 文部科学省は、高校の普通科改革として「普通教育を主とする学科」の弾力化・大綱化を進めようとしている。約7割の高校生が通う「普通科」について、新たな学科として「学際科学的な学びに重点的に取り組む学科」などの設置を目指している。

 現行法令上、「普通教育を主とする学科」は普通科のみとされているが、文部科学省では先進的な特色・魅力ある取組みが行われていることを可視化し、積極的に推進する観点から、普通科以外の学科名を称することができるよう、「普通教育を主とする学科」の種類を弾力化・大綱化したい考え。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)