東大「五月祭」特別講演などオンライン開催9/20-21

 東京大学五月祭常任委員会は、第93回五月祭を2020年9月20日、21日にオンラインで開催すると発表した。ライブ配信やビデオ通話サービスなどのツールを活用して、講演会や演奏会・パフォーマンスなど、東大生の情熱のこもった活動発表を企画している。

教育・受験 大学生
第93回五月祭
  • 第93回五月祭
  • 特別講演を行う梶田隆章氏
 東京大学五月祭常任委員会は、第93回五月祭を2020年9月20日、21日にオンラインで開催すると発表した。ライブ配信やビデオ通話サービスなどのツールを活用して、講演会や演奏会・パフォーマンスなど、東大生の情熱のこもった活動発表を企画している。

 五月祭は毎年5月、本郷キャンパスで開催されている。しかし、2020年度は新型コロナウイルスの流行が懸念されたため、4月8日時点で年度内に延期したうえでの開催を目指すとしていた。第93回五月祭のテーマは、「青ク咲ク」。第93期五月祭常任委員会の片野あかり委員長によると、青という色は、「青春」「空」そして未来への希望が詰まった「青写真」などを連想させるという。前代未聞の状況下でもさまざまな可能性を秘めたオンラインでの実施を目指す第93回五月祭には、「青」の持つイメージがとてもよく合うとコメントしている。

 特別講演会には2015年にノーベル物理学賞を受賞した、東京大学卓越教授・特別栄誉教授の梶田隆章氏が登場。「神岡でのニュートリノ研究」をテーマに講演する。ノーベル物理学賞受賞につながった、岐阜県神岡にあるスーパーカミオカンデでのニュートリノの観測、受賞するにいたった研究など、価値観や心構えについて経験に基づき解説する。講演会は9月20日にYouTube Liveで配信。

 そのほか、東大教員による公開講座を予定している。学外の人でも体感できる講座となっている。担当する教員は決まり次第発表する。また、Zoom、Google Hangout(Meet)などのビデオ通話サービスを利用した企画、事前に収録・制作された映像の公開、Webサイトを利用した発表企画を予定。詳細は9月初旬に発表する。

 なお、毎年11月に駒場Iキャンパスで開催している駒場祭は、第71期駒場祭委員会が6月15日に、飲食物の提供を伴う企画の禁止や入場者数の制限などを検討すると発表している。

◆東京大学「第93回五月祭」
日時:2020年9月20日(日)9:00~9月21日(月・祝)18:00
開催方法:YouTube Live、ニコニコ生放送などを使用したライブ配信、Zoom、Google Hangout(Meet)などのビデオ通話サービスを利用した企画、事前に収録・制作された映像の公開など
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)