ちば仕事研究塾2020夏…県内在住・在学生対象にオンライン実施

 ちば産学官連携プラットフォーム就職支援連携事業部会は、2020年8月31日から9月10日にかけて、千葉県内の29社・団体より協力を得て、大学生を対象とした業界・企業研究のための産学官連携プログラム「ちば仕事研究塾2020夏」をオンラインで開催する。

教育イベント 大学生
「ちば仕事研究塾2020夏」Aコースの一部
  • 「ちば仕事研究塾2020夏」Aコースの一部
  • 「ちば仕事研究塾2020夏」Bコースの一部
  • 参加企業
 ちば産学官連携プラットフォーム就職支援連携事業部会は、2020年8月31日から9月10日にかけて、千葉県内の29社・団体より協力を得て、大学生を対象とした業界・企業研究のための産学官連携プログラム「ちば仕事研究塾2020夏」をオンラインで開催する。申込締切は8月27日。

 ちば産学官連携プラットフォーム就職支援連携事業部会は、千葉県内の5つの大学・短期大学(神田外語大学、淑徳大学、千葉経済大学、千葉経済大学短期大学部、帝京平成大学)で構成される。同事業部会は、例年と比較して学生の業界研究が深まらない恐れがあると考え、業界・企業研究のための産学官連携プログラム「ちば仕事研究塾2020夏」を開催する。

 ちば仕事研究塾2020夏は、千葉県内の学生が1日あたり3~4社の講義を各90分間で受講し、4日~5日かけて合計15社・団体の業界研究に参加できるプログラム。このプログラムを受講することで、千葉の産業理解を深めるだけでなく、複数業界間のサプライチェーンの流れをセットとして捉え、異なる業種間でのビジネスモデルの相違点を理解し、短期間で多数の企業・業界・業種を深く理解することができるという。

 参加企業は、千葉県内に本社を持つイオン、三協フロンテア、スターツアメニティー、千葉トヨペット、協同工芸社など人材育成に力を入れている企業28社に加え、千葉市役所も参加する。

 コースは、AとBの2コースあり、Aコースは8月31日~9月4日の5日間、Bコースは9月7日~9月10日の4日間。各コース定員100名。Zoomを中心にしたビデオ会議システムでの開催を予定している。千葉県内5大学・短大で企画したプログラムではあるが、千葉県内在住・在学で参加を希望する大学1~3年生も参加可能。申込みはWebサイトにて8月27日まで受け付けている。なお、5つの大学・短期大学の学生は、各大学の就職担当部署を通じて申し込む。

◆ちば仕事研究塾2020夏
日時:
【Aコース】2020年8月31日(月)~9月4日(金)の5日間
【Bコース】2020年9月7日(月)~9月10日(木)の4日間
会場:オンライン(Zoomを中心にしたビデオ会議システムでの開催を予定)
対象:千葉県内在住・在学の大学1~3年生
募集人数:各コース100名
締切:2020年8月27日(木)
参加費:無料
申込方法:Webサイトより申し込む
参加企業:29企業・団体(50音順)
ALSOK(綜合警備保障株式会社)/イオン株式会社/イオンコンパス株式会社/株式会社イシド/株式会社WITS/株式会社木山製作所/株式会社協同工芸社/株式会社三協リール/三協フロンテア株式会社/株式会社システムイオ/株式会社新栄/株式会社スズキ自販京葉/スターツアメニティー株式会社/株式会社ストラクス/株式会社タカサ/千葉市役所/千葉信用金庫/千葉トヨペット株式会社/千葉日産自動車・日産プリンス千葉販売/株式会社千葉マツダ/株式会社千葉薬品/東邦オート株式会社/株式会社富井/株式会社成田デンタル/株式会社日本保安/ネクストワンインターナショナル株式会社/ビィー・トランセホールディングス株式会社/株式会社ヒロハマ/古谷乳業株式会社
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)