「英語に強くなる小学校選び2021」AERA English特別号8/31発売

 朝日新聞出版は、AERA English特別号「英語に強くなる小学校選び2021」を2020年8月31日に発売した。先進的な英語教育を行う私立小学校やインターナショナルスクールについて特集するなど、子どもの将来を見据えた学校選びをアドバイスしている。

教育・受験 未就学児
 朝日新聞出版は、AERA English特別号「英語に強くなる小学校選び2021」を2020年8月31日に発売した。先進的な英語教育を行う私立小学校やインターナショナルスクールについて特集するなど、子どもの将来を見据えた学校選びをアドバイスしている。

 大特集「英語に強い子が育つ 私立小学校・インターナショナルスクール・国立校」では、英語教育に力を入れている20校を取材。取り上げているのは、暁星小学校、横浜雙葉小学校、東京学芸大学附属大泉小学校、江戸川学園取手小学校、つくば国際大学東風小学校、昭和学院小学校、星美学園小学校、青山学院初等部、文教大学付属小学校、東京都市大学付属小学校、東京三育小学校、成蹊小学校、清泉小学校、森村学園初等部、玉川学園小学部、西武学園文理小学校、ぐんま国際アカデミー初等部、LCA国際小学校、片山学園初等科、沖縄アミークスインターナショナル小学校。

 また、親の関わり方が結果を左右する「小学校受験」事情や、日本で初めて小学生向けのボーディングスクールとして開校した「神石インターナショナルスクール」のリポート、自宅で学べる英語教材など、子どもの英語教育全般にまつわる最新情報を紹介している。巻末には、全国の私立小学校205校の詳細データを掲載。入試、学費、付属校、英語教育から学校自慢の施設、最新トピックまで、各学校の協力を得てまとめた調査結果を一覧にしている。

 そのほか、親の心構えとして、正頭英和氏(立命館小学校教諭)、ボーク重子氏(全米最優秀女子高生の母)、高濱正伸氏(花まる学習会)×木村智浩氏、前野隆司氏(慶應義塾大学大学院教授)が、「幸せな人生を送るための最高の学校選び」をレクチャーしている。

◆AERA English特別号「英語に強くなる小学校選び2021」
発売日:2020年8月31日(月)
定価:1,000円(税別)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)