ディズニー、パーク内の買い物袋を10/1より有料化

9月7日(月)、株式会社オリエンタルランドは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの商品店舗などで無料提供している買い物袋を、10月1日(木)より有料化することを発表した。

趣味・娯楽 その他
有料となるお買い物袋のデザインイメージ (C) Disney
  • 有料となるお買い物袋のデザインイメージ (C) Disney
  • 東京ディズニーランド (C) Disney
9月7日(月)、株式会社オリエンタルランドは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの商品店舗などで無料提供している買い物袋を、10月1日(木)より有料化することを発表した。

このほど有料となる買い物袋のサイズは2種類で、ヨコ290×タテ460mmのものと、ヨコ530×タテ570×マチ90mmのもの。金額は一律20円(税込)で、この買い物袋は従来提供していた買い物袋同様、バイオマス素材を40%配合していて、環境に配慮しているという。

この買い物袋の有料化に先駆け、2020年7月より東京ディズニーリゾートではオリジナルエコバッグを販売している。

オリエンタルランドグループは、「『OLCグループ環境方針』のもと、使い捨てプラスチック容器包材の削減を進めております。これからも、かけがえのない地球環境を次世代につなぎ、ハピネスを提供し続けるために、環境活動に取り組んでまいります。ゲストの皆さまには、引き続きご理解とご協力をお願いいたします」とコメントしている。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての掲載情報は、予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney

【ディズニー】パーク内の買い物袋を有料化へ 10月1日スタート

《text:cinemacafe.net》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)