【高校受験2021】岐阜県公立高入試、コロナ対応&変更後の日程…学力検査は3/3

 岐阜県教育委員会は2020年9月16日、2021年度(令和3年度)岐阜県公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応、および日程(変更後)と概要について発表した。第一次選抜の検査日は2021年3月3日、一部の高校では3月4日にも実施する。

教育・受験 中学生
検査日程の変更
  • 検査日程の変更
  • 出題範囲から除外する内容
 岐阜県教育委員会は2020年9月16日、2021年度(令和3年度)岐阜県公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応、および日程(変更後)と概要について発表した。第一次選抜の検査日は2021年3月3日、一部の高校では3月4日にも実施する。

 2021年度岐阜県公立高等学校入学者選抜では、新型コロナウイルス感染症の罹患者または濃厚接触者となったため第一次選抜の本検査を受検できない生徒の受検機会を保障する観点から、「追検査対象者の拡大」「検査日程の変更」「出題範囲の削減」の措置を講ずる。

 追検査については、従来はインフルエンザ罹患などで第一次選抜の本検査を受検できない生徒のために実施しているところ、「新型コロナウイルス感染症の罹患者または濃厚接触者」を対象者に追加する。

 検査日程については、罹患者の退院までの期間や、濃厚接触者の健康観察期間を踏まえ、追検査を第一次選抜の本検査の2週間後に変更。第一次選抜の日程は、出願期間が2021年2月10日から16日正午(2月11日、13日、14日は除く)、出願変更期間が2月17日から22日正午(2月20日、21日は除く)。検査日は3月3日で、一部の高校では3月4日にも実施。追検査は3月18日で、一部の高校では3月19日にも実施。合格者と第二次選抜募集人員の発表は3月21日。

 このほか、揖斐、郡上北、八百津、飛騨神岡で実施される連携型選抜は、各校が連携する中学校を2021年3月に卒業見込みの生徒を対象に、3月3日と4日に検査、3月18日と19日に追検査を実施(いずれも実施日は各校が決定)。出願期間と出願変更期間、合格発表は第一次選抜と同日程。

 第二次選抜は、出願期日が2021年3月22日、出願変更期日が3月23日、検査日が3月24日、合格発表が3月26日。通信制課程(華陽フロンティア、飛騨高山)の選抜は、検査日が3月29日、結果通知が3月31日。

 出題範囲の削減については、授業日数確保のため、卒業式を約2週間遅らせる中学校がある中、第一次選抜の本検査を約1週間繰り上げることを考慮。中学3年生の年度末3週間相当の学習内容を、第一次選抜の本検査および追検査の出題範囲から削減する。出題範囲から除外する内容は、岐阜県公式サイトにて確認できる。

 「第二次選抜」の学力検査および「通信制の課程の選抜」の基礎的な学力をみる検査については、中学校などの卒業式後に実施することから、出題範囲の削減は行わない。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)