学生の自主研究の祭典「サイエンス・インカレ」オンラインで2月

 文部科学省は、学生の自主研究の祭典「第10回サイエンス・インカレ」を開催する。2020年11月20日までエントリー・書類提出を受け付け、2021年1月にオンラインによるプレゼン審査、2月に最終審査発表会を実施予定。

教育イベント 高校生
 文部科学省は、学生の自主研究の祭典「第10回サイエンス・インカレ」を開催する。2020年11月20日までエントリー・書類提出を受け付け、2021年1月にオンラインによるプレゼン審査、2月に最終審査発表会を実施予定。

 「サイエンス・インカレ」は、全国の学部生などに、自由な発想に基づく自主研究を発表する場を設けることにより、その能力・研究意欲を高めるとともに、課題設定能力、課題探究能力、プレゼンテーション能力などを備えた創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的とした大会。第10回の開催となる今回は、研究発表や交流イベントなどすべてオンラインにより開催する。

 エントリー・書類提出期間は9月10日から11月20日。募集分野は、自然科学系の全分野(人文・社会科学との融合領域を含む)。「物理・化学系」「工学系」「生物系」「数学・情報系」「文理融合系」の分野からいずれかを選んで応募すること。書類審査結果は12月末に発表予定。

 2021年1月にオンラインによるプレゼン審査、2月に最終審査発表会を実施する。もっとも優秀な口頭発表を行った個人またはチームに対して、文部科学大臣表彰を行うほか、そのほかの優秀発表に対しても多数の賞を設け表彰する。

 応募要項は、サイエンス・インカレWebサイトにて確認できる。

◆第10回サイエンス・インカレ
エントリー・書類提出期間:2020年9月10日(木)~11月20日(金)
大会日程:
・2020年12月末 書類審査結果発表(ファイナリスト決定)
・2021年1月 オンラインによるプレゼン審査
・2021年2月 最終審査発表会開催
応募資格:
・大学1~4年次(短期大学1~3年次を含む)の学生
・高等専門学校4~5年次の学生
・高等専門学校専攻科1~2年次の学生
・短期大学専攻科1~2年次の学生
・高等学校の生徒および高等専門学校1~3年次の学生
・中等教育学校4~6年次の生徒
・個人または最大3名のチームであること
※高等専門学校1~3年次、高等学校1~3年次、中等教育学校4~6年次の発表に関しては講評のみで審査・表彰は行わない
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)