【高校受験2021】岩手県、県立高入試実施要項を公表

 岩手県教育委員会は2020年10月、2021年度(令和3年度)岩手県立高校入学者選抜実施要項と推薦入学者選抜実施概要をWebサイトに掲載した。各選抜の検査内容や入試日程のほか、各校の募集定員や推薦入学者選抜の有無などが確認できる。

教育・受験 中学生
岩手県立高等学校入学者選抜について
  • 岩手県立高等学校入学者選抜について
  • 令和3年度岩手県立高等学校入学者選抜推薦入学者選抜実施概要一覧
 岩手県教育委員会は2020年10月、2021年度(令和3年度)岩手県立高校入学者選抜実施要項と推薦入学者選抜実施概要をWebサイトに掲載した。各選抜の検査内容や入試日程のほか、各校の募集定員や推薦入学者選抜の有無などが確認できる。

 全日制高校の募集定員は8,960人で、前年度(2020年度)比増減なし。学校・学科別では、盛岡第一(普通・理数)280人、盛岡第二(普通)200人、盛岡第三(普通)280人、盛岡第四(普通)240人、一関第一(普通・理数)200人、水沢(普通・理数)240人、花巻北(普通)240人など。

 推薦入学者選抜実施概要では、推薦入試における各校の募集定員、推薦基準、検査内容、選抜方法、一次選考の有無がまとめられている。たとえば、盛岡第一(普通・理数)は、全体の募集定員の10%にあたる28名を募集。個人面接と口頭試問(中学校における学習成果を問う内容(国語・数学・英語))による適性検査を実施する。配点は、「調査書」80点、「実績」100点、「面接」30点、「適性検査」90点(各教科30点)で合計300点。合計点をもとに、総合的に判断して選抜する。志願者が定員の3倍以上の場合には、一次選考を実施することがある。

 入学者選抜実施要項によると、一般入学者選抜における学力検査は、国語・社会・数学・理科・英語の5教科。新型コロナウイルス感染症対策として、面接は実施しない。各検査の配点は「学力検査」500点(各教科100点満点)、「調査書」440点、「小論文または作文」「適性検査(実技など)」60点(小論文または作文、適性検査を実施しない学科(学系・コース)においては0点とする)。

 推薦入学者選抜は、2021年1月13日から18日に出願を受け付け、1月27日に検査を実施。2月3日までに合格者の通知を行う。一般入学者選抜は2月5日から12日に出願、2月16日から22日に志願先変更を受け付け、3月9日に検査を実施する。合格者発表は3月23日。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)