【大学受験2021】Kei-Net、入試変更点・新設大学(学部・学科)情報公開

 河合塾の大学入試情報サイトKei-Netは2020年10月27日、2021年度入試における「入試変更点」「新設大学・増設学部・学科一覧」を公開した。東京大学は、全科類で学校推薦型選抜の出願資格を変更するほか、共通テストで前期の英語リスニング試験の成績利用を変更する。

教育・受験 高校生
Kei-Net
  • Kei-Net
  • 2021年度 国公立大入試変更点
  • 2021年度 私立大入試変更点
  • 2021年度 新増設大学・短大一覧(一部)
 河合塾の大学入試情報サイトKei-Netは2020年10月27日、2021年度入試における「入試変更点」「新設大学・増設学部・学科一覧」を公開した。東京大学は、全科類で学校推薦型選抜の出願資格を変更するほか、共通テストで前期の英語リスニング試験の成績利用を変更する。

 「入試変更点」では、2021年度入試における入試方法などの変更をまとめている。国公立大学・私立大学に分けて、地域ごとに掲載されている。変更を行う学科、日程・方式、変更内容などを確認できる。帰国子女入試・中国引揚者等子女入試・社会人入試については掲載していない。なお、今後変わる可能性もあるため、詳細は必ず各大学が発行する募集要項などで確認すること。

 たとえば、東京大学は、全科類で学校推薦型選抜の出願資格を変更する。2021年度入試では、1校から推薦できる人数は4名まで(男女各3名以内)。同一学部(医学部は各学科)への推薦は男女各1名までとする。また、共通テストの英語リスニング試験について、全科類で2020年度は成績を利用していなかったが2021年度は成績を利用する。

 慶應義塾大学は、全学科の一般入試で出願要件として、「『主体性』『多様性』『協働性』についてどのように考え、心掛けてきたか」をWeb出願時に入力(100字以上500字以内)する。なお、合否判定に用いることはしない。

 「新設大学・増設学部・学科一覧」は、2021年度に予定されている大学・短大の新増設を一覧にまとめたもの。文部科学省から公表されているもの、および河合塾調査により2020年10月現在判明した分をまとめている。なお、一覧には現在認可申請中のものや設置構想中のものが含まれており、今後変更などの可能性もある。

 2021年度は、公立大学2校、私立大学1校が新設される予定。学部・学科の新設・改組、大学の統合なども行われる。一覧では、新設大学・増設学部・学科名や定員などを確認できる。

 Kei-Netではほかにも、新型コロナウイルス感染症への各大学の対応や、共通テストに関する情報、入試科目・日程に関する情報なども紹介している。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)