ワーク・ライフが疑似体験できるオンライン研修、佐賀大が導入

 佐賀大学は、ワーク・ライフバランスが提供するオンラインカードゲーム「ライフ・スイッチオンライン」を国立大学で初めて実施した。在宅勤務などの環境下ながら、オンラインでカードゲームを活用した研修を行い、働き方改革などへの理解を深めた。

教育業界ニュース 教材・サービス
ZoomとGoogleスプレッドシートを利用した「ライフ・スイッチ」のようす
  • ZoomとGoogleスプレッドシートを利用した「ライフ・スイッチ」のようす
 佐賀大学は、ワーク・ライフバランスが提供するオンラインカードゲーム「ライフ・スイッチオンライン」を国立大学で初めて実施した。在宅勤務などの環境下ながら、オンラインでカードゲームを活用した研修を行い、働き方改革などへの理解を深めた。

 「ライフ・スイッチオンライン」は、2006年の創業以来1,000社以上の働き方改革に携わるワーク・ライフバランスが、職場の生産性を阻害している大きな要因である「世代間ギャップや価値観の違いから起こるコミュニケーションギャップ」の解消を目指し、2019年秋に開発したカードゲーム。コロナ禍に伴う生活様式の変化から、在宅環境などにおいても継続的な気付きや学びを提供することを目的にオンライン化し、オンラインカードゲームを活用した研修サービスとして新たに提供している。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)