国立大協シンポジウム「大学教育の新たな姿~学生の視点に立って~」11/25

 国立大学協会は2020年11月25日、第19回大学改革シンポジウム「大学教育の新たな姿~学生の視点に立って~」をオンラインにて開催する。高等教育関係者、大学生などを対象に、コロナ禍における大学教育のあり方を議論する。参加は無料。

教育業界ニュース イベント・セミナー
国立大学協会
  • 国立大学協会
 国立大学協会は2020年11月25日、第19回大学改革シンポジウム「大学教育の新たな姿~学生の視点に立って~」をオンラインにて開催する。高等教育関係者、大学生などを対象に、コロナ禍における大学教育のあり方を議論する。参加は無料。

 コロナ禍により、社会を取り巻く環境は急激に変化し、従来の習慣や社会常識を根本から見直し、大学がニューノーマル時代の社会を先導する役割を果たしていくことが求められている。特に大学の授業においては遠隔授業の導入を余儀なくされて進めてきたが、移動や授業時間の制約がなく、また遠隔地との双方向コミュニケーションが可能などのメリットも多い一方で、能力や質に差のある学生に向けた対応方法や教員間の授業格差、通信環境の整備などさまざまな課題もある。

リシードで全文を読む
《田中志実》

【注目の記事】

特集

page top