【高校受験2021】徳島県公立高、全日制募集定員は455人減

 徳島県は2020年10月29日、2021年度(令和3年度)公立高等学校生徒募集定員について公表した。全日制は前年度(2020年度)比455人減の5,060人を募集する。一般選抜は2021年3月9日に学力検査、10日に面接などを実施する。

教育・受験 中学生
徳島県公立高等学校・県立中学校および県立中等教育学校 入学者選抜情報
  • 徳島県公立高等学校・県立中学校および県立中等教育学校 入学者選抜情報
  • 令和3年度公立高等学校(全日制)募集定員
 徳島県は2020年10月29日、2021年度(令和3年度)公立高等学校生徒募集定員について公表した。全日制は前年度(2020年度)比455人減の5,060人を募集する。一般選抜は2021年3月9日に学力検査、10日に面接などを実施する。

 全日制の募集定員は5,060人で、前年度より455人減少。募集定員には、富岡東、川島の併設中学校からの進学者数を含む。

 募集定員を減らす学校・学科は、城南(応用数理)10人減、城北(理数科学)10人減、徳島市立(普通)20人減、富岡西(普通)10人減、阿南光(産業創造)10人減、板野(普通)20人減、名西(普通)25人減、阿波(普通)25人減、脇町(普通)15人減など。このほか、城ノ内の募集停止により200人減。徳島商業商業科は情報処理科・会計情報科・商業科の3学科からビジネス探究科・ビジネス創造科の2学科に再編し、募集人員は学校全体で20人減となる。募集定員が増えたのは小松島(普通)のみで、前年度比10人増だった。

 おもな学校の募集定員を見ると、城東(普通)280人、城南(普通)240人、城南(応用数理)30人、徳島北(国際英語)40人、徳島市立(普通)260人、徳島市立(理数)40人、富岡東・本校(普通)150人、富岡西(理数)40人、脇町(普通)165人、池田・本校(探究)35人など。

 なお、特色選抜、一般選抜の募集人員は11月中旬に公表予定。特色選抜の募集人員の範囲について、普通科は募集定員の6%以内、専門学科(体育科および芸術科を除く)と総合学科は募集定員の13%以内。ただし、募集人員の計が8人未満になる高校は8人以内(県外から志願する者の合格者数が「人数制限なし」の高校は、12人以内)とする。体育科と芸術科は、募集定員の100%。NEO徳島トップスポーツ校強化事業の指定校は、指定競技の募集人員を別に定める。

 特色選抜・連携型選抜は2021年1月26日・27日に願書を受け付け、2月4日に選抜を実施し、選抜結果は2月13日に通知。一般選抜は2月25日・26日に願書、3月2日から4日に志願変更を受け付け、3月9日に学力検査、3月10日に面接などを実施し、選抜結果は3月17日に通知する。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top