ホンダ、EVと住まい貸出「試住」鎌倉で開催

ホンダは、新型電気自動車(EV)『ホンダe』と住まいを移住検討者に貸し出す「試住」を通じて、クルマが移動手段という枠を超え、新しい働き方とシームレスにつながる体験ができる「自分らしい働き方 with ホンダe」を11月16日から12月25日に神奈川県鎌倉市で開催する。

生活・健康 その他
鎌倉市
  • 鎌倉市
  • ホンダe
  • 自分らしい働き方 with ホンダe
ホンダは、新型電気自動車(EV)『ホンダe』と住まいを移住検討者に貸し出す「試住」を通じて、クルマが移動手段という枠を超え、新しい働き方とシームレスにつながる体験ができる「自分らしい働き方 with ホンダe」を11月16日から12月25日に神奈川県鎌倉市で開催する。

ホンダは、未来志向の新型EV『ホンダe』の発売に先立ち、ホンダeによって実現する未来の生活を想像できるプロジェクト「with Project ホンダ e」を8月27日より実施。今回の取り組みも同プロジェクトの一環として行うものだ。

「自分らしい働き方 with ホンダe」では期間中、鎌倉市稲村ガ崎のアパート1室とホンダeをそれぞれ、3~5日間程度の単位で無償で提供。クルマに乗り、時には海や山の自然豊かな環境に身を置き働く体験ができる。また、鎌倉市内に点在するコワーキングスペースが利用できるほか、地元のお店が週替わりでメニューを提供する「まちの社員食堂」を特別に利用できるクーポンも発行。鎌倉で働き、生活する充実した機会を提供し、街とホンダeの魅力を伝える。

在宅勤務やテレワークが普及し、都心一極集中でなく、新たな生活拠点を求め、移住検討者が増えている。ホンダは、実際にその土地に試しに住み、働く機会を提供することでその動きを加速させること、そしてホンダeがあることでクルマによる移動と人々の暮らしや働くことがシームレスにつながり、日常がより豊かになる新しい価値の創造を目指す。

プロジェクトへの参加費は無料。鎌倉市への移住検討者を対象に、移住スカウトサービス「SMOUT」などで参加者を募集する。

ホンダe と住まいを貸し出す「試住」 鎌倉で11月16日から開催

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top