2019年度語学ビジネス市場8,762億円、前年度比1.2%減

 矢野経済研究所は2020年11月4日、語学ビジネス市場に関する調査結果を発表した。2019年度の日本国内における語学ビジネス総市場規模は、事業者売上高ベースで8,762億円。前年度(2018年度)比1.2%減となっている。

教育・受験 その他
 矢野経済研究所は2020年11月4日、語学ビジネス市場に関する調査結果を発表した。2019年度の日本国内における語学ビジネス総市場規模は、事業者売上高ベースで8,762億円。前年度(2018年度)比1.2%減となっている。

 語学ビジネス市場に関する調査は、外国語学校、出版社、電子辞書メーカー、ソフトウェアメーカー、オンライン語学学習事業者、通信教育事業者、語学学習教材販売事業者、資格試験運営団体、留学斡旋業者、通訳・翻訳ビジネス事業者などを対象に実施。幼児・子ども向け外国語教室市場、書籍教材市場など、おもな14分野を調査し、事業者売上高ベースで算出した。調査期間は2020年2月~7月。

リシードで全文を読む
《外岡紘代》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)