市場調査に関するニュースまとめ一覧

2019年3月大卒・事務系初任給217,981円、前年より引き上げた企業57.2% 画像
生活・健康

2019年3月大卒・事務系初任給217,981円、前年より引き上げた企業57.2%

 日本経済団体連合会(以後、経団連)と東京経営者協会は2019年10月29日に、2019年3月卒の「新規学卒者決定初任給調査結果」を公表した。これによると初任給を前年より引き上げた企業は57.2%になることがわかった。

2020年卒採用、採用選考を「終了した」56.3% 画像
教育・受験

2020年卒採用、採用選考を「終了した」56.3%

 ディスコは、全国の主要企業13,658社を対象に、2020年3月に卒業予定の大学生の内定状況および2021年3月に卒業予定の大学生の採用計画について調査した。

語学ビジネス市場、2018年度は8,866億円…2.3%増 画像
教育・受験

語学ビジネス市場、2018年度は8,866億円…2.3%増

 矢野経済研究所は2019年10月23日、語学ビジネス市場に関する調査結果を発表した。2018年度の日本国内における語学ビジネス総市場規模は、前年度比2.3%増の8,866億円だった。

タピオカ屋さんが急増…なぜ? 画像
生活・健康

タピオカ屋さんが急増…なぜ?

 東京商工リサーチは2019年10月8日、タピオカ事業および関連事業を営む企業を調査したところ、2019年8月末現在で60社あったことを発表した。

消費支出9か月連続増加、教育費は減少…8月家計調査 画像
教育・受験

消費支出9か月連続増加、教育費は減少…8月家計調査

 総務省は2019年10月8日、2人以上の世帯の家計調査報告として2019年8月分の結果を発表した。消費支出は9か月連続で実質増加した一方、教育は7,569円と2か月ぶりに実質減少した。

2020年住みたい街ランキング、中間発表トップは「横浜市」 画像
生活・健康

2020年住みたい街ランキング、中間発表トップは「横浜市」

 ウェイブダッシュは2019年10月4日、「全国住みたい街ランキング2020」の中間発表として、9月末時点でのトップ10を発表。現在のトップは、2019年ランキングで1位だった「神奈川県横浜市」。そのほか、2位「北海道札幌市」、3位「東京都港区」となった。

初調査・街の住みここちランキング関西版、1位は「夙川」 画像
生活・健康

初調査・街の住みここちランキング関西版、1位は「夙川」

 大東建託は2019年9月18日、関西圏(2府4県)在住者を対象に行った居住満足度調査の結果を「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<関西版>」として発表した。「街の住みここち(駅)」総合ランキングは、1位「夙川」、2位「南森町G」、3位「西宮北口」。

選挙出前授業、97.9%の都道府県で実施…総務省調査 画像
教育・受験

選挙出前授業、97.9%の都道府県で実施…総務省調査

 総務省は2019年9月10日、「主権者教育等に関する調査の結果」を公表した。2018年度の都道府県の選挙出前授業実施率は97.9%。政令指定都市では8割、市・特別区では6割の団体が出前授業を実施していた。一方、町村での実施率は2割以下。

都市特性評価2019…全国1位は2年連続「京都市」ファミリー1位は? 画像
生活・健康

都市特性評価2019…全国1位は2年連続「京都市」ファミリー1位は?

 森記念財団都市戦略研究所は2019年9月10日、「日本の都市特性評価2019」の概要版を発表。各都市が有する「特性」を調査しランキング化したもので、全国の主要72都市の1位は「京都市」、東京23区の1位は「千代田区」。ともに2年連続でのトップとなった。

教育への公的支出、日本は35か国中最下位…OECD調査 画像
教育・受験

教育への公的支出、日本は35か国中最下位…OECD調査

 2016年の初等教育から高等教育の公的支出が国内総生産(GDP)に占める割合は、日本が2.9%と、35か国中最下位であることが、OECD(経済協力開発機構)が2019年9月10日に発表した調査結果より明らかになった。

保育サービス市場、2018年度3兆3,500億円…2019年度も拡大予測 画像
教育・受験

保育サービス市場、2018年度3兆3,500億円…2019年度も拡大予測

 矢野経済研究所は2019年9月2日、保育園・託児所市場に関する調査の結果を公表した。2018年度の保育園・託児所市場規模は、前年度比6.0%増の3兆3,500億円の見込み。待機児童解消に向けた施設開設や利用児童数増加により、2019年度も拡大を予測している。

【大学受験】約4割の大学が「スポーツ推薦」実施 画像
教育・受験

【大学受験】約4割の大学が「スポーツ推薦」実施

 旺文社は2019年8月20日、全国の国公私立大学における「スポーツ推薦」の実態調査結果を発表した。回答のあった452大学のうち166大学と36.7%が大学入試でスポーツ推薦を実施していることが明らかになった。

社長の出身大学、トップは日本大学…40歳未満は慶應義塾が最多に 画像
教育・受験

社長の出身大学、トップは日本大学…40歳未満は慶應義塾が最多に

 帝国データバンクは2019年7月30日、「全国社長出身大学分析(2019年)」を発表した。社長の出身大学1位は「日本大学」、上場企業社長の出身大学および40歳未満の出身大学では「慶應義塾大学」が1位となった。出身大学上位30位のうち、国立大はわずか2校にとどまった。

【夏休み2019】海外旅行は過去最高299万人、国内は微減…JTB旅行動向 画像
趣味・娯楽

【夏休み2019】海外旅行は過去最高299万人、国内は微減…JTB旅行動向

 JTBは2019年7月4日、「夏休み(7月15日~8月31日)に1泊以上の旅行に出かける人」の旅行動向を発表した。総旅行人数の推計値は7,734万人と前年比0.1%減。海外旅行人数は前年比3.5%増の299万人となり、2018年に続き過去最高を更新する見通し。

東京五輪チケット、申込額高いほど当選しにくい傾向 画像
趣味・娯楽

東京五輪チケット、申込額高いほど当選しにくい傾向

 東京2020大会オリンピック観戦チケットの当選確率は約3割で、申込金額が大きければ大きいほど当選しにくい傾向にあることが、ジーフロンティアが2019年6月28日に発表した調査結果より明らかとなった。

プログラミング教育市場、5年後は2.3倍の250億円超に拡大 画像
教育ICT

プログラミング教育市場、5年後は2.3倍の250億円超に拡大

 子ども向けプログラミング教育市場は、2024年に2019年の2.3倍、250億円超に拡大すると予測されることが、コエテコ byGMOと船井総合研究所の共同調査結果より明らかになった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 21
page top