【ES2020】社会で生き抜く力をどう育てるか…工藤勇一校長ら3名が語る

 教育イノベーション協議会主催のEdTechグローバルカンファレンスイベント「Edvation x Summit 2020 Online」で2020年11月4日に行われたプログラム「社会と乖離した学校、子どもたちはいかに社会とつながるか」のもようをお届けする。

教育・受験 先生
プログラム「社会と乖離した学校、子どもたちはいかに社会とつながるか」
  • プログラム「社会と乖離した学校、子どもたちはいかに社会とつながるか」
 教育イノベーション協議会主催のEdTechグローバルカンファレンスイベント「Edvation x Summit 2020 Online」が2020年11月3日から5日の3日間、オンラインで開催された。2日目の11月4日に行われたプログラム「社会と乖離した学校、子どもたちはいかに社会とつながるか」のもようをお届けする。

 「テクノロジーを活用して子どもたちと社会をつなぐ」をテーマに、公立学校、私立学校、通信制学校、民間オンラインスクールとさまざまなスタイルの学校を運営する立場から講演。横浜創英中学・高等学校の工藤勇一校長、ウィザス 取締役第2教育本部長で第一学院高等学校副理事長の竹下淳司氏、NowDo取締役副社長/COOの鈴木良介氏の3名が登壇した。

リシードで全文を読む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)