東北大、入学前海外研修はオンラインで実施

 東北大学は2020年11月12日、毎年実施している「入学前海外研修」について2020年度はオンラインで実施すると発表した。AO入試II期、科学オリンピック入試、国際バカロレア入試などで入学が決まった高校生が対象。11月27日に募集情報を公開する予定となっている。

教育・受験 高校生
東北大学は入学前海外研修をオンラインで開催すると発表した
  • 東北大学は入学前海外研修をオンラインで開催すると発表した
  • 東北大学
 東北大学は2020年11月12日、毎年実施している「入学前海外研修」について2020年度はオンラインで実施すると発表した。AO入試II期、科学オリンピック入試、国際バカロレア入試などで入学が決まった高校生が対象。11月27日に募集情報を公開する予定となっている。

 入学前海外研修は、入学前に世界トップレベルの大学での海外経験を積む機会を提供し、将来グローバル社会で活躍できる人材を育成することが目的。AO入試II期や科学オリンピック入試などにより一足早く東北大学への入学が決まった高校生を対象に、2013年度より「入学前海外研修~High School Bridging Program~」を実施しており、毎年約30名の入学予定者が参加している。

 前回は新型コロナウイルス感染症の影響によりプログラムの実施が見合わされたが、2021年4月入学予定者を対象とした「入学前海外研修」は、東北大学の学術交流協定校である米国カリフォルニア大学リバーサイド校が提供する「多文化・多民族社会コース」、英国ヨーク大学が提供する「国際対応・エンジニアリングコース」の2コースをオンラインにより実施する。

 参加者は、いずれかのコースを選択して参加する。いずれのコースでも、英語での授業を受けることによる英語運用能力向上や、バーチャルサイトビジットなどによる異文化理解の促進が期待され、グローバル人材としての基礎の形成に役立つという。

 意欲を持ったより多くの学生に「入学前海外研修」への参加機会を提供するため、AO入試II期、科学オリンピック入試、国際バカロレア入試により入学が決まった学生のほか、AO入試III期により入学が決まった学生にまで対象を拡大した。2021年4月入学者向けの募集情報は11月27日に公開される予定。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)