5名の女性弁護士が登壇、女子中高生向けシンポジウム12/19

 大阪弁護士会が2020年12月19日にオンラインで開催する「おおさか人権フェスタ2020」にて、女子中高生向け企画「来たれ!リーガル女子」を実施する。申込締切は12月10日。

教育イベント 中学生
 大阪弁護士会が2020年12月19日にオンラインで開催する「おおさか人権フェスタ2020」にて、女子中高生向け企画「来たれ!リーガル女子」を実施する。申込締切は12月10日。

 第1部では、「女性弁護士のさまざまな生き方」をテーマにパネルディスカッションを実施。異なる背景や活動分野をもつ5名の女性弁護士がパネリストとして登壇し、仕事の内容や魅力、また裁判官、検察官や企業内弁護士の仕事について話す。

 第2部ではグループセッションを予定しており、パネリスト1人に対し学生10~15名程度でオンライン上のグループを作り、質疑応答を行う。「なぜ法律家になろうと思ったの?」「仕事の内容はドラマみたいな感じなの?」といった疑問に女性弁護士が直接答える。

 申込みは、おおさか人権フェスタWebサイトにて受け付けている。締切りは12月10日。申込状況などにより締切日前に募集を締め切る場合がある。女子中高生対象だが、大学生・大学院生(女子)もオブザーバーとして視聴可能。

◆来たれ!リーガル女子
日時:2020年12月19日(土)15:00~17:00
形式:オンライン(Zoomを使用)
対象:女子中高生
※大学生・大学院生(女子)もオブザーバーとして視聴可能
締切:2020年12月10日(木)
※申込状況などにより締切日前に募集を締め切る場合がある
申込方法:おおさか人権フェスタWebサイトにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)