「東京・春・音楽祭2021」ライブ配信も3/19-4/23

 「東京・春・音楽祭実行委員会」は、桜咲く春の上野を舞台にしたクラシック音楽の祭典「東京・春・音楽祭2021」を、2021年3月19日から4月23日の期間開催する。今回より、アカデミー講義を除く全プログラムのライブストリーミング配信を実施する。

趣味・娯楽 小学生
 「東京・春・音楽祭実行委員会」は、桜咲く春の上野を舞台にしたクラシック音楽の祭典「東京・春・音楽祭2021」を、2021年3月19日から4月23日の期間開催する。今回より、アカデミー講義を除く全プログラムのライブストリーミング配信を実施する。

 桜咲く上野を舞台に東京の春の訪れを音楽で祝う、クラシック音楽の祭典「東京・春・音楽祭」は2005年に始まり、2021年で17回目となる。今回より、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、アカデミー講義を除く全プログラムのライブストリーミング配信(有料)を実施。さまざまな事情で来場できない場合でも、プログラムを楽しむことができる。

 「東京・春・音楽祭2021」では、東京文化会館や各美術館、博物館など上野公園の施設を拠点に、国内外一流アーティストによるオペラやオーケストラ、室内楽など幅広い演奏会を開催。リッカルド・ムーティの「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」や「東京春祭ワーグナー・シリーズ」をはじめ、期間半ばで中止となった2020年の公演の一部延期も含め、充実したラインアップで東京の春の訪れを彩る。

 「東京春祭 for Kids」は、小学生から高校生まで、多様な年代を対象としたプログラム。2019年よりスタートしたバイロイト音楽祭と提携した「子どものためのワーグナー」では、親しみやすくアレンジした「パルジファル」が上演される。また、色とりどりの音色で東京の春を彩る無料のミニコンサート「桜の街の音楽会」は、街角で気軽に音楽を楽しむことができる。

 チケットは、2021年1月11日の午前10時より順次発売予定。各コンサートの詳細や申込み方法は、Webサイトにて確認できる。
《森井ゆか》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top