2022年卒「人気企業ランキング」ドラマ効果で金融業界アップ

 学情は2020年12月21日、2022年卒学生対象「就職人気企業ランキング」を発表した。男女別にみると、男性は「スポーツ・ゲーム」、女性は「マスコミ」に人気が集まった。また、人気ドラマ「半沢直樹」の舞台となった「金融」は男女ともに順位を上げている。

教育・受験 大学生
男女別ランキング(1位~50位)
  • 男女別ランキング(1位~50位)
  • 総合ランキングTOP10
 学情は2020年12月21日、2022年卒学生対象「就職人気企業ランキング」を発表した。男女別にみると、男性は「スポーツ・ゲーム」、女性は「マスコミ」に人気が集まった。また、人気ドラマ「半沢直樹」の舞台となった「金融」は男女ともに順位を上げている。

 調査は、2022年3月卒業予定の全国の大学3年生と大学院1年生を対象に実施したもの。最大5社を選択してもらい、7,675名の有効回答をもとに集計した。調査期間は2020年6月1日~12月6日。

 男性ランキングは、1位「伊藤忠商事」、2位「アサヒ飲料」。3位には「あつまれどうぶつの森」が大ヒットした「任天堂」、5位に「アシックスグループ」、7位に「アディダスジャパン」が入るなど、トップ50に「スポーツ・ゲーム」が7社もランクインしている。

 女性ランキングは、1位「味の素」、2位「資生堂」。4位には「講談社」、8位には「鬼滅の刃」を手がける「集英社」が入るなど、トップ50に「マスコミ」が11社ランクイン。男性ランキングではトップ50に4社しかランクインしておらず、男性よりも女性のほうが「マスコミ」への人気が高かった。

 男女ともに支持を集めたのは「食品」で、男性ランキングでは2位「アサヒ飲料」、4位「味の素」、13位「サントリーグループ」など、トップ50に8社。女性ランキングでは1位「味の素」、5位「アサヒ飲料」、7位「ロッテ」など、トップ50に15社がランクインしている。

 また、人気ドラマ「半沢直樹」の舞台となった「金融」は、男女ともに順位を上げた。男性ランキングでは、「東京海上日動火災保険」が昨年153位から32位にアップ。男性ランキング41位「三菱UFJ銀行」、48位「住友生命保険」、女性ランキング47位「三菱UFJ銀行」、49位「三井住友銀行」が、いずれも昨年の50位圏外から順位を上げている。「航空・旅行」などで採用を凍結・縮小する企業がある中で、採用人数の多い金融業界が人気の受け皿になっていることが考えられるという。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top