【高校受験2021】都教委、入学者選抜におけるコロナ対応発表

 東京都教育委員会は2021年1月13日、都立高校を志願する生徒の保護者に向けて、令和3年度(2021年度)入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に関する対応について発表。検査当日、37度以上37.5度未満の発熱がある場合は追検査受検を促す。

教育・受験 中学生
令和3年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に関する対応について
  • 令和3年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に関する対応について
  • 東京都教育委員会
 東京都教育委員会は2021年1月13日、都立高校を志願する生徒の保護者に向けて、令和3年度(2021年度)入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に関する対応について発表。検査当日、37度以上37.5度未満の発熱がある場合は追検査受検を促す。

 受検日に新型コロナウイルス感染症に感染している者については、入学者選抜を受検することはできない。また、濃厚接触者とされた受検者も原則、受検することはできないが、自治体によるPCR検査または検疫所における抗原定量検査の結果が陰性であること、受検当日も無症状であることなどの規定条件をすべて満たす場合は、受検が認められる。

 登校時に受検者の体温をサーモグラフィおよび学校所有の体温計により測り、37度以上37.5度未満の発熱がある場合、追検査の受検を促す(第一次募集受検者)。当日の受検を希望する場合は、別室による受検とする。37.5度以上の発熱がある場合は受検不可となるため、追検査を受検すること(分割前期募集の受検者は、分割後期募集を受検すること)。

 また、検査実施上の注意として、マスクの正しい着用や教室の入退室時の手指消毒、休憩時間の他者との会話を控えることなどをあげている。なお、東京都立高校入試の感染症対策については、今後、検査日までの期間に変更が生じることも考えられるため、東京都教育委員会Webサイトを適宜確認するとともに、中学校からの指示に従うこと。

 「令和3年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に関する対応について(都立高等学校を志願する生徒の保護者の皆様へ)」は、東京都教育委員会WebサイトにてPDF形式で掲載している。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)