【大学入学共通テスト2021】(2日目1/17)理科1の問題分析速報スタート

 データネット(ベネッセ・駿台)と東進は、午前9時30分より試験が行われた理科1(物理基礎/化学基礎/生物基礎/地学基礎)の問題分析速報を開始した。

教育・受験 高校生
【大学入学共通テスト2021】(2日目1/17)理科1の問題分析速報スタート
  • 【大学入学共通テスト2021】(2日目1/17)理科1の問題分析速報スタート
  • 共通テスト1日目、国語・英語の難易度
 2021年度(令和3年度)大学入学共通テスト(以下、共通テスト)2日目が1月17日に行われている。2日目には、理科1(物理基礎/化学基礎/生物基礎/地学基礎)、理科2(物理/化学/生物/地学)と数学1(数学I/数学I・数学A)、数学2(数学II/数学II・数学B/簿記・会計/情報関係基礎)の試験が実施される。

 データネット(ベネッセ・駿台)と東進は、午前9時30分より試験が行われた理科1(物理基礎/化学基礎/生物基礎/地学基礎)の問題分析速報を開始した。

 データネットは、「物理基礎」について「台車の加速度を2通りの実験で測定し、得られたデータを考察する探究的な問題が出題」、「化学基礎」について「陽イオン交換樹脂の説明を提示し、それを用いた実験過程と結果を考察する出題がされた」、「生物基礎」について「授業プリントを題材にATP合成のモデル図のパズルを完成させる問題が出題された」、「地学基礎」について「気圧の低下によって海水が吸い上げられる効果による、海面の高さの上昇量を推定する出題があった」などとしている。

 東進は、「地学基礎」について「大問数は3題に減少、設問数・マーク数は15で変化なし。地学基礎の学習項目から、偏りのない出題であった」。大問数は昨年のセンサー試験より1問減少し3問。昨年同様「地球」「大気と海洋」「宇宙」が出題され、「自然災害」は出題されなかった。

 このあと、より詳細な分析や難易度なども公開される。

 2日目は、午前11時20分より数学1、午後1時50分より数学2、午後3時40分より理科2の試験が実施され、午後5時50分に第1日程のすべての試験が終了する予定だ。

 データネット(ベネッセ・駿台)、東進のほか、河合塾、代々木ゼミナールなども問題分析を行っている。

大学入学共通テスト2021 特集
大学受験 特集
《田村麻里子》

【注目の記事】

特集

page top