受験研究社、短時間で実力UP「中学10分間復習ドリル」1/24発売

 増進堂・受験研究社は2021年1月24日、「中学10分間復習ドリル」を発売する。中1・中2・中1~3の学年ごとに「5科/漢字・語句/国語読解/数学/計算/英語/英単語」の7シリーズをラインアップ。学年末テストに向けて1日10分で実力アップを図れるという。

教育・受験 中学生
中学10分間復習ドリル
  • 中学10分間復習ドリル
  • 中2・英単語(一部)
  • 中2・計算(一部)
  • 中2 ・国語読解(一部)
  • 保護者向け教育情報サイト「manavi」
 増進堂・受験研究社は2021年1月24日、「中学10分間復習ドリル」を発売する。中1・中2・中1~3の学年ごとに「5科/漢字・語句/国語読解/数学/計算/英語/英単語」の7シリーズをラインアップ。学年末テストに向けて1日10分で実力アップを図れるという。

 「中学10分間復習ドリル」は、教科書レベルの基礎・基本を中心とした問題を、1ページ・1回10分で取り組める構成。短い時間で終えることができるので、朝の登校前や帰宅後のちょっとしたスキマ時間を利用して、毎日の復習や定期テストの直前対策として活用できる。

 1枚ずつはがして使える書き込み式のドリルになっているので、1日1枚のプリント学習のように手軽に取り組める。漢字・語句/数学/計算/英語/英単語には、単元のまとまりごとに「まとめテスト」を設けているので、実力が身に付いたかどうかを確認しながら学習を進めることができる。

 解答編は、解答だけではなく、誤答の原因がよくわかるように詳しい解説や解き方を入れている。英語では本文で扱った英文の訳、国語読解では短歌・古文・漢文・漢詩の現代語訳付き。また、2021年より実施される中学校の「新学習指導要領」に対応している。

 中学10分間復習ドリルは、中1・中2・中1~3の学年ごとの漢字・語句、国語読解、数学、計算、英語、英単語が各520円(税別)、5科は680円(税込)。1月24日からオンライン書店などで発売する。増進堂・受験研究社は、教育情報サイト「manavi」で国語・英語・算数の教科ごとに重要な学習テーマを解説するトピックスなどを紹介している。

◆中学10分間復習ドリル
発売予定日:2021年1月24日(日)
対象:中学1年~3年
科目:漢字・語句、国語読解、数学、計算、英語、英単語、5科
判型:A5判、80~128ページ
価格:漢字・語句、国語読解、数学、計算、英語、英単語/各520円(税別)、5科/680円(税別)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top