【高校野球2021春】センバツ出場32校が決定、初出場10校

 第93回選抜高等学校野球大会の選考委員会が2021年1月29日に開かれ、出場校32校が決定した。専大松戸や京都国際など10校が初出場する。組合せ抽選会は2月23日。大会は3月19日から13日間、阪神甲子園球場で開催する。

生活・健康 高校生
日本高等学校野球連盟
  • 日本高等学校野球連盟
  • 第93回選抜高等学校野球大会出場校(32校)
  • 毎日新聞×MBS「センバツLIVE!」
 第93回選抜高等学校野球大会の選考委員会が2021年1月29日に開かれ、出場校32校が決定した。専大松戸や京都国際など10校が初出場する。組合せ抽選会は2月23日。大会は3月19日から13日間、阪神甲子園球場で開催する。

 一般選考28校と21世紀枠4校の計32校の出場が決定した。21世紀枠は八戸西(青森)と三島南(静岡)、東播磨(兵庫)、具志川商(沖縄)の4校が選ばれた。いずれも初出場。そのほか、今大会の初出場は、柴田(宮城)、専大松戸(千葉)、上田西(長野)、京都国際(京都)、聖カタリナ(愛媛)、大崎(長崎)の6校、計10校。

 大会日程は、3月19日から13日間(雨天順延。準々決勝翌日と準決勝翌日の休養日各1日を含む)。阪神甲子園球場で開催する。大会主催の毎日新聞では、特集Webサイト「センバツLIVE!」を公開している。

◆第93回選抜高等学校野球大会の出場校
北海(北海道)10年ぶり13回目
仙台育英(宮城)2年連続14回目
柴田(宮城)初出場
常総学院(茨城)5年ぶり10回目
健大高崎(群馬)2年連続5回目
東海大甲府(山梨)5年ぶり6回目
専大松戸(千葉)初出場
東海大菅生(東京)6年ぶり4回目
東海大相模(神奈川)2年連続12回目
上田西(長野)初出場
敦賀気比(福井)5年ぶり8回目
中京大中京(愛知)2年連続32回目
県岐阜商(岐阜)2年連続30回目
京都国際(京都)初出場
天理(奈良)2年連続25回目
智辯学園(奈良)2年連続14回目
市和歌山(和歌山)2年ぶり7回目
大阪桐蔭(大阪)2年連続12回目
神戸国際大付(兵庫)4年ぶり5回目
鳥取城北(鳥取)2年連続3回目
広島新庄(広島)2年連続3回目
下関国際(山口)3年ぶり2回目
聖カタリナ(愛媛)初出場
明徳義塾(高知)2年連続20回目
福岡大大濠(福岡)4年ぶり5回目
大崎(長崎)初出場
明豊(大分)3年連続5回目
宮崎商(宮崎)52年ぶり3回目
【21世紀枠】
八戸西(青森)初出場
三島南(静岡)初出場
東播磨(兵庫)初出場
具志川商(沖縄)初出場
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top