放送開始30周年「ふしぎの海のナディア展」2/17-3/8梅田

『ふしぎの海のナディア』より、放送開始30周年を記念した特別展覧会「ふしぎの海のナディア展」が開催決定。「大丸ミュージアム<梅田>」にて、2021年2月17日から3月8日の期間開催される。

趣味・娯楽 小学生
『ふしぎの海のナディア』より、放送開始30周年を記念した特別展覧会「ふしぎの海のナディア展」が開催決定。「大丸ミュージアム<梅田>」にて、2021年2月17日から3月8日の期間開催される。


「ふしぎの海のナディア展」(C)NHK・NEP「ふしぎの海のナディア展」(C)NHK・NEP


本イベントは、1990年から1991年までNHKで放送された庵野秀明監督作品『ふしぎの海のナディア』の放送30周年を記念した特別展覧会だ。
会場では初期の企画書、庵野監督の構想メモ、貞本義行・前田真宏のイメージボード、キャラクター設定、絵コンテ、アニメ原画、フィルムなど、『ふしぎの海のナディア』が生まれるまでの数多くの“生”の制作資料が展示される。
貴重な資料と共に、アニメ本編を振り返ることができ、放送当時の番組視聴者だけでなく、最近ナディアを知った人にも楽しめるイベントとなっている。


「ピンズ」ノーチラス号・660円(税込)(C)NHK・NEP「キャンバスアート」3,080円(税込)(C)NHK・NEP


また、展覧会では「キーチェーンウォッチ」や「ピンズ」、「キャンバスアート」などのオリジナルグッズも販売される。

会場購入特典:ナディア展特製ショッパー(C)NHK・NEP

そして入場特典として、有料入場者1名につき1枚、放送当時の16mmプリントフィルムがプレゼント。さらに会場購入特典として、会場でレシート1枚につき5,000円(税込)以上お買いあげの方には、ナディア展特製ショッパーがプレゼントされる。
その他、イベントの詳細については公式サイトをチェックしよう。

特別展覧会「ふしぎの海のナディア展」は、「大丸ミュージアム<梅田>」にて、2021年2月17日から3月8日の期間開催。

<展覧会概要>
◆イベント名:ふしぎの海のナディア展
◆開催期間:2021年2月17日(水)→3月8日(月)
◆会場:大丸ミュージアム〈梅田〉大丸梅田店15階
◆入場時間:午前10時→午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)
◆入場料:<税込>前売券1,500円(当日券1,800円)、公式図録付前売券4,200円(公式図録付当日券4,500円)
※なくなり次第販売終了
※未就学児は入場無料(入場特典はつきません)。小学生以下のご入場は保護者(18歳以上)の同伴が必要となります。
※2月17日(水)、20日(土)、21日(日)の午前中にご入場の場合は、「午前中入場指定券」のご購入が必要です。
◆主催:ふしぎの海のナディア展 実行委員会
◆協力:NHKエンタープライズ、ガイナックス、キングレコード、ムービック、グラウンドワークス、カラー、 ATAC

(C)NHK・NEP

「ふしぎの海のナディア」展示資料400点以上!オリジナルグッズも販売の30周年特別展開催

《曙ミネ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

page top