【大学受験2021】慶應大、福島県沖地震で欠席した受験生に特別措置

 慶應義塾大学は2021年2月14日、13日に福島県沖で発生した地震の影響により、2021年度(令和3年度)学部一般選抜を受験することができなかった受験生に配慮し、特別措置として追試験を実施すると公表した。

教育・受験 高校生
福島県沖地震で欠席した受験生の特別措置について
  • 福島県沖地震で欠席した受験生の特別措置について
  • 入学案内
 慶應義塾大学は2021年2月14日、13日に福島県沖で発生した地震の影響により、2021年度(令和3年度)学部一般選抜を受験することができなかった受験生に配慮し、特別措置として追試験を実施すると公表した。

 追試験対象学部は文学部と法学部。対象者は、東北地方在住者(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)。2月14日および2月15日において、東北新幹線(那須塩原~盛岡間)が終日運転を見合わせたことにより、本来の通常試験実施日に文学部(2月15日実施)または法学部(2月16日実施)の一般選抜を受験できなかった者。なお、通常試験を1時限(1科目)でも受験した場合(途中退席を含む)は、追試験を申請することはできない。

 追試験の申請にあたり、入学検定料は再徴収しない。追試験は文学部または法学部のいずれか1学部のみ申請可能。両学部の一般選抜に出願し、福島県沖で発生した地震の影響によりいずれの学部も受験できなかった場合においても、追試験の申請学部は1学部のみに限られる。もう一方の学部の入学検定料は返金する。また、新型コロナウイルス感染症に関わる追試験との併願は認められない。

 申請方法は、Webサイトから行う。文学部の追試験申請締切は2月15日まで、法学部は2月16日まで。申請後、受験資格を確認し、結果については大学の「マイページ」で2月26日午後11時59分までに知らせる。追試験は3月9日に三田キャンパスで実施する。試験内容は通常の一般選抜出題範囲に準ずる。合格発表は3月18日午前中に、マイページとは別のWebサイトに掲載する。なお、追試験の成績は開示を行わない。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top