chouette、社会問題の解決を目指すeスポーツチーム発足

 chouetteは2021年2月24日、「eスポーツを通して社会問題を解決する」をコンセプトとした東京都豊島区を拠点に活動するプロeスポーツチーム「chouetteGaming」を発足した。

生活・健康 その他
「chouetteGaming」チームロゴ
  • 「chouetteGaming」チームロゴ
  • chouetteGaming
 chouetteは2021年2月24日、「eスポーツを通して社会問題を解決する」をコンセプトとした東京都豊島区を拠点に活動するプロeスポーツチーム「chouetteGaming」を発足した。

 「chouetteGaming」では、現在日本社会で問題となっているさまざまな事象の解決をeスポーツを通して行うべく、通常のeスポーツチーム活動に加えて、社会問題に適用したさまざまな活動を行い、一人でも多くの人々の生活を豊かにする取組みを実施する。

 具体的な取組内容は、ひとり親世帯を助けるコミュニティの設立や、eスポーツを通した就労支援システムの構築、社会・学校との接点構築による教育問題や不登校、ひきこもり問題の解決のほか、地方問題や空き家問題の解決など。これらの取組みを2021年内に開始することを目標に活動を実施する。

 まず、はじめに活動するeスポーツタイトルは「APEX Legends」に決定。今後、eスポーツタイトル部門、活動事業部門を増設予定。6月には「Rainbow Six Siege」部門の発足を予定している。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top