【高校受験2021】東京都立高、学力検査「国語」出題ミス…全員に配点

 東京都教育委員会は2021年2月24日、2021年度(令和3年度)東京都立高等学校入学者選抜学力検査の国語の問題に誤りがあったと公表した。国語を受検した3万4,015人全員に一律5点を与える。

教育・受験 中学生
東京都教育委員会
  • 東京都教育委員会
  • 誤りがあった国語の問題
 東京都教育委員会は2021年2月24日、2021年度(令和3年度)東京都立高等学校入学者選抜学力検査の国語の問題に誤りがあったと公表した。国語を受検した3万4,015人全員に一律5点を与える。

 2021年度都立高等学校の学力検査に基づく選抜(第一次募集・分割前期募集)は、全日制170校の募集人員2万9,407人に対して、受検人員は3万7,501人。受検倍率は1.28倍。学力検査は2月21日に行われた。

 発表によると、学力検査の国語の問題では、選択肢から1つを選んで解答する問題のうち、問題5の問5において、適切に1つの選択肢を選ぶことができないと判明した。国語の受験者数は、3万4,015人。東京都教育委員会では、該当する問題について、受検者全員に一律5点を与える対応をとる。

 都立高等学校の学力検査に基づく選抜は、3月2日午前8時半からWebサイト、午前9時半から校内掲示により合格発表を行う。入学手続きは、3月2日午前9時半から午後3時半までと、3月3日午前9時から正午まで受け付ける。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top