【中学受験】【高校受験】星美学園、2022年度より中学・高校共学化…校名も変更

 星美学園は2021年2月22日、星美学園中学校高等学校が2022年度(令和4年度)中学校および高等学校入学者より、目黒星美学園中学高等学校が2023年度(令和5年度)中学校入学者より共学化することを発表した。共学化に伴い、両校とも校名を変更する。

教育・受験 小学生
星美学園中学校高等学校
  • 星美学園中学校高等学校
  • 目黒星美学園中学高等学校
 星美学園は2021年2月22日、星美学園中学校高等学校が2022年度(令和4年度)中学校および高等学校入学者より、目黒星美学園中学高等学校が2023年度(令和5年度)中学校入学者より共学化することを発表した。共学化に伴い、両校とも校名を変更する。

 星美学園中学校高等学校は、1947年に中学校、1948年に高等学校が創立。目黒星美学園中学高等学校は、1960年に中学校、1963年に高等学校が創立された。

 創立以来、女子教育を柱とした人間教育に力を注いできたが、学園創立時から社会状況は大きく変化し、個性の尊重とともに、男女協働の取組みなど、誰もが自由で対応に活躍できる社会の創出が求められている。また、急激なグローバル化、AI・ロボットテクノロジーの進展の中で世界の社会経済環境が大きく変化し、新しい社会では未知のこととの遭遇とその解決を迫られることが日常化していく。その中で星美学園は、単に言語的な理解だけでなく、背景や考え方も深く理解できる力が必要になっていくと考えているという。

 星美学園は、この大きな転換点を見据え、より多様性に富んだ学習環境の中でひとりひとりの個性を磨きあげるため、男女共学化への移行を決定した。共学化に伴い校名を変更し、それぞれの学校の伝統を受け継いでいくとしている。

 星美学園中学校高等学校は、2022年度(令和4年度)中学校および高等学校入学者より共学化し、校名を「サレジアン国際学園中学校高等学校」に変更する。

 目黒星美学園中学高等学校は、2023年度(令和5年度)中学校入学者より共学化し、校名を「サレジアン国際学園世田谷中学高等学校」に変更する。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top