教員向けオンライン教科書選定サービスを開発、DNP

 大日本印刷(DNP)は2021年3月29日、出版社と大学と書店をネットワークで結び、教科書・教材の選定で教員が情報検索・閲覧・選書やシラバス登録などを容易に行うことができる「教員向けオンライン教科書選定サービス」を開発したと発表した。

教育業界ニュース 教材・サービス
教員向けオンライン教科書選定サービス(イメージ)
  • 教員向けオンライン教科書選定サービス(イメージ)
 大日本印刷(DNP)は2021年3月29日、出版社と大学と書店をネットワークで結び、教科書・教材の選定で教員が情報検索・閲覧・選書やシラバス登録などを容易に行うことができる「教員向けオンライン教科書選定サービス」を開発したと発表した。

 大学や専門学校における教科書・教材の選定は従来、各出版社が送付する書籍見本を参考に教員が行ってきた。コロナ禍で構内への立ち入り制限や教員のテレワークが増え、書籍見本が教員の手元に届きにくくなる中、見本送付という方法自体の見直しが出版社の緊急の課題になっている。また、教員の教科書選定後、書誌情報が大学のシラバスと連携されていないため、書店の発注業務において取次や出版社への問合せ業務過多や誤発注、絶版・品切れなどの欠品情報の正確な把握ができないという課題もあった。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top