【GW2021】JTB、家族で楽しめる「海外オンラインツアー」販売

 JTBは子供も楽しめる海外オンラインツアーの販売を開始した。子供でも飽きず楽しめるよう、単に映像を見るだけではなく、クイズなどを通じて各国のようすを学べるツアーとなっている。2021年4月1日から、ゴールデンウイークに利用できるクーポンを配布する。

趣味・娯楽 小学生
マレーシア「ボルネオ里親プログラムとディスカバリーセンター散策」
  • マレーシア「ボルネオ里親プログラムとディスカバリーセンター散策」
  • ニュージーランド「わくわくニュージーランド  ~ニュージーランドの動物、不思議、文化を楽しく学ぼう!~」
  • タイ 「日本発タイ産 びじんトマトの挑戦  タイでトマト農園を始めた日本人起業家のお話
  • インドネシア 「地球にやさしい暮らし方をインドネシア・バリ島文化から学ぼう!!」
 JTBは子供も楽しめる海外オンラインツアーの販売を開始した。子供でも飽きず楽しめるよう、単に映像を見るだけではなく、クイズなどを通じて各国のようすを学べるツアーとなっている。2021年4月1日から、ゴールデンウイークに利用できるクーポンを配布する。

 JTB では、ルックJTBなどの募集型企画旅行について、2021年5月6日出発分までのすべての国・地域へのツアーの催行を中止している。海外オンラインツアーは、ゴールデンウイークを前に長い休みの利用方法として提案。ツアーは、疑問に思ったことをその場で熟練ガイドに質問できる双方向性に特長があり、子供の深い学びにつながる可能性を持っている。また、家族だけでなく、ふだんなかなか会えない遠方の親戚なども誘い合うと、離れた場所からでも一緒に海外旅行をしているような気分を味わえるという。

 オンラインツアーは現在59ツアーを用意。子供向けのツアーとして、マレーシア「ボルネオ里親プログラムとディスカバリーセンター散策」は、絶滅危惧種に指定されたボルネオ象の里親プログラムを案内するツアー。ボルネオ島からライブでつなぎ、ボルネオ象と現地の保護活動の内容を知ることができる。サバ州野生生物局のレンジャーに直接質問ができるのもポイント。参加費の一部はボルネオ象の保護活動支援に寄付されるほか、子供には名前入りの里親プログラム証明書を発行する。実施日は2021年4月~5月の毎週日曜日で、約1時間。参加費は3,160円(1端末)。

 ニュージーランド「わくわくニュージーランド~ニュージーランドの動物、不思議、文化を楽しく学ぼう!~」は、ニュージーランドの基本情報はもちろん、オセアニアならではの生き物「青く光る土ボタル」の紹介、農場体験のようす、先住民であるマオリ族の文化にも迫る。実施日は4月29日、5月1日~4日、約1時間。参加費は2,199円(1端末)。

 そのほか、タイ「日本発タイ産 びじんトマトの挑戦 タイでトマト農園を始めた日本人起業家のお話」、インドネシア「地球にやさしい暮らし方をインドネシア・バリ島文化から学ぼう!!」など、国の文化や農業について学ぶツアーがある。各ツアーはWebサイトから申し込む。

 JTBは、“おうちじかん”を応援するため、ゴールデンウイークを含めた期間(4月24日~5月9日)の参加に利用できる半額クーポンを、4月1日より配布している。子供向けのツアーだけではなく、期間中に実施する多くのツアーを対象としている。詳細はWebサイトで確認できる。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top