こと座流星群4/22ピーク…ウェザーニュース19時から生中継

 「4月こと座流星群」が2021年4月22日深夜から23日明け方に見頃を迎える。ウェザーニュースでは午後7時から生中継をし、自宅から気軽に流星観測ができる。観測は無料。

教育・受験 中学生
「4月こと座流星群」をライブ配信
  • 「4月こと座流星群」をライブ配信
  • 流星群について
  • 4月22日に4月こと座流星群が極大
 「4月こと座流星群」が2021年4月22日深夜から23日明け方に見頃を迎える。ウェザーニュースでは午後7時から生中継をし、自宅から気軽に流星観測ができる。観測は無料。

 国立天文台は、4月22日ごろに極大を迎える「4月こと座流星群」について、ふだんの年の流星数はそれほど多くないが、ときおり突発的に流星数が増加することがあるという。こと座にある放射点が空高く昇る4月22日午後11時ごろから翌朝までがお勧めの観察時間帯。母天体は1861年に出現し、太陽の回りを約400年の周期で公転するサッチャー彗星(C/1861 G1 Thatcher)。

 アストロアーツは4月22日、「4月こと座流星群」の極大時刻は午後10時ごろと予測。4月23日明け方にかけて見頃となるという。23日の午前2時ごろまで、上弦過ぎの月が夜空を照らすため条件はあまり良くないが、もともと流星数が多い群ではないので、目にできればラッキーくらいの気楽さで、月から離れた方向を中心に空を見渡しながら流れ星を待つことをアドバイス。

 ウェザーニュースは、4月22日午後7時から「こと座流星群ライブカメラ」を配信。午前2時ごろまでは月があるため観測条件は悪めで、月が沈んで以降ほど流星を見つけやすくなる。三大流星群と比べると流れる数の多い流星群ではないため、出現する数は見晴らしがよいところでも1時間あたり5個程度と予測している。配信は天気の状況により、中継時間が前後する場合がある。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top