探究WS「こども商品開発」レギュラーコース、5/15より開講

 キッズMは2021年5月15日より、夏休みに企業や業界のプロたちへのプレゼンテーションを実施する探究ワークショップ「こども商品開発」レギュラーコース(全7回)をオンラインにて開講する。小学3年生から中学生を対象に、参加者計24名を募集している。

教育イベント 小学生
キッズMの探究ワークショップ「こども商品開発」レギュラーコース
  • キッズMの探究ワークショップ「こども商品開発」レギュラーコース
  • キッズMの探究ワークショップ「こども商品開発」レギュラーコース
 キッズMは2021年5月15日より、夏休みに企業や業界のプロたちへのプレゼンテーションを実施する探究ワークショップ「こども商品開発」レギュラーコース(全7回)をオンラインにて開講する。小学3年生から中学生を対象に、参加者計24名を募集している。

 「こども商品開発」レギュラコースは、商品開発のプロから「仕事」を学び、子供自身が商品開発を行い、本物の企業や業界のプロたちに直接プレゼンテーションができる場をオンラインにて提供するキッズMのオリジナル探究ワークショプ。

 ワークショップでは、異なるテーマの2コースを用意。Aコースでは、「『ニッポンの伝統ワザ』をいかした新商品開発」をテーマに、後継者問題ほか伝統工芸の現状を知り、一流の職人からは伝統ワザを学び、事例を研究。さまざまなインプットを生かして、日本の伝統ワザを使い、自分周りをターゲットとした新商品を考える。

 Bコースは「『消しゴム』の新商品開発」がテーマ。イワコーの商品「おもしろ消しゴム」を題材に、市場・顧客・競合等を研究。それらの情報を生かして、自分周りをターゲットとした消しゴムの新商品を考える。

 対象学年は小学3年生から中学生。いずれのコースも午前10時から正午の「午前クラス」と、午後2時から4時の「午後クラス」を設けている。各クラス6名の合計24名を募集する。

 参加費は全7回で2万8,000円(1回4,000円/教材費含む)。申込みは、Webサイトにて受け付けている。

◆「こども商品開発」レギュラーコース
日程:
【Aコース】2021年5月15日(土)・29日(土)・6月12日(土)・26日(土)・7月10日(土)・24日(土)・31日(土)
【Bコース】2021年5月16日(日)・30日(日)・6月13日(日)・27日(日)・7月11日(日)・25日(日)・8月1日(日)
時間:<午前クラス>10:00~12:00、<午後クラス>14:00~16:00
対象:小学3年生~中学生
募集人数:各クラス6名(計24名)
参加費:4,000円/1回 、2万8,000円/7回(教材費含む)
申込方法:Webサイトにて申し込む
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top