PTA役員…やってよかった2位は「広報委員」、1位は?

 PTA役員の経験者が「やってよかった」と思う役割の1位は「学年委員」であることが2021年5月13日、ビースタイルの調査結果より明らかになった。「大変だった」役割と「お勧め」の役割のトップも「学年委員」。2位と3位には「広報委員」「PTA副会長」が入った。

教育・受験 保護者
PTA、お勧めの役割 1位「学年委員」、2位「広報委員」
  • PTA、お勧めの役割 1位「学年委員」、2位「広報委員」
  • 「この役割は大変だった」と思う役割
  • 「やってよかった」と思う役割
  • お勧めの役割
 PTA役員の経験者が「やってよかった」と思う役割の1位は「学年委員」であることが2021年5月13日、ビースタイルの調査結果より明らかになった。「大変だった」役割と「お勧め」の役割のトップも「学年委員」。2位と3位には「広報委員」「PTA副会長」が入った。

 「PTA役員の体験談」に関するアンケート調査は、主婦に特化した求人サイト「しゅふJOB」を運営するビースタイルメディアが4月17日~23日、同サイト登録者を対象にインターネットで実施した。有効回答者数は422人。

 PTA(Parent-Teacher Association)とは、保護者と教職員による組織。幼稚園、小学校、中学校、高校に通う子供たちのため、学校行事や生活をサポートする役割を担っている。参加は任意だが、基本的には子供が入学したら自動的にPTAに加入し、会費を払うことになっている学校がほとんどとされる。

 調査結果によると、PTA役員になったことがある人に「この役割は大変だった」と思う役割をあげてもらったところ、1位は「学年委員」15.4%、2位は「PTA副会長」9.7%、3位は「広報委員」9.5%。PTA副会長はPTA会長(4.5%)より高い割合を示した。また、「どれも大変ではなかった」という回答も16.8%あった。

 一方、PTA役員になったことがある人が「やってよかった」と思う役割は、1位「学年委員」18.4%、2位「広報委員」11.8%、3位「PTA副会長」9.2%。また、PTA役員になったことがある人に「お勧めの役割」を尋ねた結果は、1位「学年委員」18.6%、2位「広報委員」10.4%、3位「PTA副会長」6.4%。2位と3位の順位入れ替わりはあるものの、トップ3の顔ぶれは「大変だった」役割といずれも同じ結果になった。

 その一方で、「やってよかった、ためになったとは思わなかった」という回答は20.1%、「お勧めできない、お勧めの役職はない」という回答は27.4%にのぼり、各質問項目でもっとも多い割合を示した。

 お勧めと回答した人のコメントでは、学年委員は「4役を除いて、自分で企画するものはなく、学校の指示に従って行うので、在学中に1つ強制でやることになっているなら、この委員がお勧め」「学校行事の把握、子供たちのようすがわかる。クラスレクなどで交流、情報交換、共有ができる」等があげられた。広報委員には「イベントの予定が事前にわかるし、良い場所で撮影できる」、PTA副会長には「そこまでの責任はないが、三役の中で調整役の経験が積める」等のコメントがあった。

 しゅふJOVナビでは、PTA活動のメリットやデメリット、PTA経験者の声、仕事と両立するためのポイント等をまとめた記事を紹介している。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top