プログラミング講座も「NIIオープンハウス2021」6/18-19

 国立情報学研究所(NII)は2021年6月18日と19日、研究成果発表と一般公開を兼ねた「国立情報学研究所オープンハウス2021」 をオンラインで開催する。2日目には、プログラミング的思考を学ぶ「コンピュータサイエンスパーク」を実施。参加費無料、要参加登録。

教育イベント 小学生
 国立情報学研究所(NII)は2021年6月18日と19日、研究成果発表と一般公開を兼ねた「国立情報学研究所オープンハウス2021」 をオンラインで開催する。2日目には、プログラミング的思考を学ぶあそび場「コンピュータサイエンスパーク」を実施。参加費無料、要参加登録。

 「国立情報学研究所オープンハウス」は、年に一度開催する研究成果発表・一般公開。2021年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、インターネットを通じてバーチャル開催する。

 1日目は、基調講演・対談「初等中等教育におけるデータ利活用の現状と課題」やデモ・ポスター展示、COVID-19関連研究X連発、産官学連携セミナー「産官学協働による分野間データ連携基盤技術の研究開発」等を予定する。

 2日目には、アナログからデジタルのつながりを体感しながら、初めてでも楽しみながらプログラミング的思考を学べるオンラインワークショップ「コンピュータサイエンスパーク」を開催する。

 小学校1年生~4年生を対象とした初級編では、NIIに設置する特設スタジオとオンライン参加者をZOOMで双方向接続し、NIIのキャラクターの情報犬ビットくんとともに問題を解決するための取り組み方や考え方(プログラミング的思考)を学ぶ。

 中学生~高校生対象の中級編では、プログラミング初学者に向けて、機械学習等でも使われるPythonに触れ、どういったコードが書かれているのか実際の画面を触りながら見ていく。

 また、初級編の午後の部では、オンライン参加者に加えて、浜松や豊橋、姫路の4つのサテライト会場をzoomで双方向接続し、「幼児期からのプログラミング体験教室」同時並行開催。各会場の詳細と申込み方法は学習情報研究センター(学情研)のWebサイトにて確認できる。

 NIIオープンハウスでは、コンピュータサイエンスパークのほか、ポスターセッションやライブ発表、大学院説明会などを実施する。展示等の一覧や参加申込み方法の詳細は、「国立情報学研究所オープンハウス2021」特設サイトで確認できる。

◆国立情報学研究所オープンハウス2021
日時:2021年6月18日(金)11:00~19:00、6月19日(土)10:00~18:00
会場:オンラインバーチャル開催
参加費:無料(要参加申込み)

【コンピュータサイエンスパーク 初級編】
日時:6月19日(土)10:00~12:00、13:00~15:00
対象:小学校1年生~4年生
定員:約150名程度(一部物理会場各回20名程度)、要参加登録
配信方法:Zoom Meetingで配信予定。
 ※事前資料を配布するためプリンターで出力できることが望ましい。

【コンピュータサイエンスパーク 中級編】
日時:6月19日(土)13:00~15:00
対象:中学生~高校生(初学者向け)
定員:先着80名。要参加登録。
 ※希望者にはBANANA TALESのアカウント(6月末まで有効)を発行。
配信方法:Zoom Meetingで配信予定。
《勝田綾》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top