約250点展示「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」

 国立科学博物館は、特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」を2021年10月14日から2022年1月12日まで開催する。

趣味・娯楽 小学生
 国立科学博物館は、特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」を2021年10月14日から2022年1月12日まで開催する。年齢や性別、社会的立場や暮らしていた時代の異なる6体のミイラが展示されており、各ミイラについてテーマに沿った展示物を交えて6つの物語が展開される。

 古代エジプト文明の研究で世界を牽引してきたイギリスの大英博物館。同展では、その大英博物館の研究成果を紹介するために、選りすぐりの6体のミイラにCTスキャンを用いた画像解析を行い、そこから解き明かされたミイラの謎を、古代エジプト人の生き様や文化を通して展示する。

 また、日本独自の展示として、日本の調査隊が2019年に発見し、現在も調査が続くサッカラ遺跡のカタコンベ(地下集団墓地)を実寸大の部分模型で再現する等の展示も行われる。

◆大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
日時:2021年10月14日(木)~2022年1月12日(水)
会場:国立科学博物館
入場料、入館方法:決定次第、Webサイトにて発表
《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top