名探偵コナン列車「新デザイン車両」9/18運行開始

JR西日本=西日本旅客鉄道は9月2日、山陰本線を中心に運用する「名探偵コナン列車」に新しいデザインの車両が登場することを明らかにした。現在の「ピンク色車両」のデザインをリニューアルする。「ピンク」は9日に運行を終了、新デザイン車両が18日に走り出す。

趣味・娯楽 その他
名探偵コナン列車新デザイン車両 (c) 青山剛昌/小学館
  • 名探偵コナン列車新デザイン車両 (c) 青山剛昌/小学館
  • 名探偵コナン列車新デザイン車両内装(トイレ入口) (c) 青山剛昌/小学館
JR西日本=西日本旅客鉄道は9月2日、山陰本線を中心に運用する「名探偵コナン列車」に新しいデザインの車両が登場することを明らかにした。現在の「ピンク色車両」のデザインをリニューアルする。「ピンク」は9日に運行を終了、新デザイン車両が18日に走り出す。

名探偵コナン列車は、「まんが王国とっとり」の建国を記念して2012年度に運行を開始した。コナンをはじめとした『名探偵コナン』の主要キャラクターのイラストが車体に描かれ、JR西日本によると運行時刻に合わせて乗車するファンもいるそうだ。

現在は、コナンや怪盗キッドのイラストをあしらった「ピンク」(2015年度から運行)と、コナンや怪盗キッドに加え、工藤新一や毛利蘭なども描かれた「青赤」(2019年度から運行)が、それぞれ2両1編成で運行されている。

このたび「ピンク」のデザインをリニューアルすることとなり、同車両は9日で運行を終了する予定だ。「青赤」は引き続き運行される。

新デザイン車両は「茶オレンジ」になる。1編成の2車両それぞれにテーマを設けている。米子側の「茶」車両のテーマは「招集された探偵たち」。作品に登場する探偵たち(コナン、工藤新一、毛利小五郎、安室透、服部平次ら)が車体に描かれる。鳥取側の「オレンジ」車両のテーマは「少年探偵団」で、コナンの同級生で構成された少年探偵団が車体に登場する。

内装のトイレ入口には、コナンと探偵風衣装の工藤新一のイラストを配している。お手洗いの男女ピクトグラムが、工藤新一(男)と毛利蘭(女)を模したイラストになっている。

新デザイン車両の運行開始は9月18日。
名探偵コナン列車新デザイン車両内装(トイレ入口) (c) 青山剛昌/小学館

名探偵コナン列車に「新デザイン車両」が登場…ピンクを茶オレンジにリニューアル

《高木啓@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top