ICT教育施設「スカピア」横須賀市に4/1開設

 テルウェル東日本と東日本電信電話(NTT東日本)神奈川事業部、NTTe-Sportsは、保育・学び・ワーク・コミュニティをテーマとした次世代型のICT教育施設「スカピア(仮称)」を2022年4月1日に開設する。

教育ICT 小学生
テルウェル東日本
  • テルウェル東日本
  • NTTe-Sports
 テルウェル東日本と東日本電信電話(NTT東日本)神奈川事業部、NTTe-Sportsは、保育・学び・ワーク・コミュニティをテーマとした次世代型のICT教育施設「スカピア(仮称)」を2022年4月1日に開設する。

 横須賀市は、若年層へのICT人材育成やeスポーツ等の新たなスポーツ文化の定着、地域住民の生活利便性向上を推進している。また、コロナ禍で子育てのスタイルが変化し、「職場通勤・リモートワークに関わらず、仕事に集中できる場所、安心して子供を預けられる場所がほしい」「子供を預けるだけではなく、質の高い教育、さまざまな体験・経験をさせてあげたい」といった声もあがっているという。

 そこで、3者は「保育・学び・ワーク・コミュニティ」をテーマとした次世代型のICT教育施設「スカピア(仮称)」を2022年4月1日に開設する。この取組みは、横須賀市、NTT東日本、NTTe-Sportsが2020年10月21日に締結した「ICT及び新たなスポーツを活用した『地域活性化に向けた3者連携協定』」の具体的取組みの一環。

 スカピア(仮称)には、多彩な習い事もできる「学童保育Nキッズアカデミー横須賀校(仮称)」と子供から大人までが通える「カレッジ・コミュニティ」、地域コミュニティイベント等も開催できる「スペース貸し出し」、リモートワーク環境が整う「ワーキングスペース」が開設する。

 学童保育Nキッズアカデミー横須賀校(仮称)は、テルウェル東日本とウィズダムアカデミーのノウハウを生かし、お迎えお送り付添いサービス・習いごと付きの民間学童保育。プログラミングやeスポーツ等のICT教室の他、習字・ピアノ・アート・暗算そろばんといった習い事ができる。子供ひとりひとりをしっかり見守り、「おやつ、食事の提供」もある。放課後や長期休みの間も利用できる。

 カレッジ・コミュニティは、幼児・学生向け「プログラミング教室」「eスポーツ教室」、働く世代向け「DX人材育成」「キャリア教育」、シニア向け「PC教室」がある。

 なお、11月6日と12月12日に保護者を対象とした学童保育Nキッズアカデミー横須賀校(仮称)の事前説明会を実施する。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top