授業や部活動の飛沫対策に「リコーダー用カバー」発売

 フットマークは2021年11月4日、リコーダーの飛沫を抑制する「リコーダー用カバー(ソプラノ用)」を発売した。飛沫が外に出にくい超撥水加工の生地でできたカバー。カラーはノーコン(紺)のみ。小売希望価格は880円(税込)。

教育・受験 中学生
リコーダー用カバー(ソプラノ用)
  • リコーダー用カバー(ソプラノ用)
  • リコーダー各部の名称
  • 使い方と特徴
  • 使い方と特徴
  • 演奏時の飛沫拡散検証試験による飛沫量の比較
  • リコーダー用シールド(ソプラノリコーダー用)
 フットマークは2021年11月4日、リコーダーの飛沫を抑制する「リコーダー用カバー(ソプラノ用)」を発売した。飛沫が外に出にくい超撥水加工の生地でできたカバー。カラーはノーコン(紺)のみ。小売希望価格は880円(税込)。

 「リコーダー用カバー(ソプラノ用)」は、装着することで、飛沫の拡散を気にせず授業を受けることができる。学校生活の感染対策を必要とする場面についてのヒアリングで、リコーダーの授業は音を出さず、指を押さえるだけの練習をする等、苦慮する先生の声を聞き、リコーダー用カバーの開発に着手した。

 開発にあたっては事前にモニター学校を募り、意見も商品に反映。もっとも飛沫が出るラビューム(窓)と唾液がたれる足部管を覆う仕様をベースに進めてきた。採用した水着素材は伸縮性があるため着脱のしやすさが特長。また超撥水加工を施すことで、より飛沫が外に出にくい効果が期待できる。繰り返し洗濯もできる衛生面にも配慮した。

 ラビューム(窓)と唾液がたれる足部管を覆うことで飛沫の拡散を軽減。小さくたためて持ち運びも便利。紐は肩に掛けるとストラップにもなる。頭部管と足部管を紐でつなぐことで忘れ物の抑制にもなる。

 演奏時の飛沫拡散検証試験によると、飛沫量はリコーダー用カバーをすることでリコーダーの足部管から出る飛沫量は約84%カット 、ラビュームから出る飛沫量は約94%カット。リコーダー全体の飛沫量は約66%削減(トーンホールから出る飛沫も含めた数値)するという。

 小売希望価格は880円(税込)。フットマーク直営ネットショップ、フットマークオンラインショップ楽天店、学校指定小売店等で販売する。12月には、トーンホール(指で押さえる穴)から垂直に出る飛沫の拡散をシールドで軽減する「リコーダー用シールド(ソプラノリコーダー用)」も販売予定。

◆リコーダー用カバー(ソプラノ用)
発売日:2021年11月4日(木)
品番:3000030
価格:880円(税込)
カラー:ノーコン(紺)
サイズ:ヘッド部用/約8cm×約6cm、足部管用/約6cm×約4cm、紐の長さ/約37cm
素材:本体/ナイロン85%・ポリウレタン15%、紐/ポリエステル100%                               
注意:リコーダー用カバーは感染を防止するものではない
販売場所:フットマーク直営ネットショップ、フットマークオンラインショップ楽天店、学校指定小売店等

◆リコーダー用シールド(ソプラノリコーダー用)
発売日:2021年12月予定
品番:3000038
価格:330円(税込価格)
《大田芳恵》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top